Report

2017.10.31 10:42

天海祐希さん登壇!『マイティ・ソー バトルロイヤル』舞台挨拶付き試写会 in 大阪レポート

  • Akira Shijo

マーベル・スタジオ最新作『マイティ・ソー バトルロイヤル』。その舞台挨拶付き特別試写会が、10月30日(月)に大阪・TOHOシネマズ梅田にて開催されました! 関西在住の筆者としては、なかなかない貴重なイベントの機会なだけに、なんだか緊張しつつ臨みました。

 

ステージには、まずMCを務めるお笑コンビ“霜降り明星”が登場。アベンジャーズのファンでもあるというおふたりのトークで場が温まってきたところで、ゲストの天海祐希さんが登場しました!

 

 

『マイティ・ソー バトルロイヤル』で新登場するヴィラン“ヘラ”の吹替えを担当する天海さん。ケイト・ブランシェットが演じるヘラをイメージさせるグリーン一色のドレスがお似合いです。

 

「このたび、ケイト・ブランシェットさんが演じた“死の女神”ヘラという女性の吹替えをさせていただきました。きっとマーベルファンの皆さん、アベンジャーズファンの皆さんに楽しんでいただけるような、すごい作品になっています。楽しみにしていてください!」と挨拶。

 

天海さんが醸し出すオーラに背筋をピンと伸ばしていた霜降り明星のお二人は、ヘラのような威圧的な態度で「怖いですか?」と尋ねる天海さんにたじたじとしながらも質問を開始。

 

「ケイトさんになりきることを意識していますか?」と尋ねられた天海さんは、「いやいや、ケイトさんになりきっても……。ケイト・ブランシェットさんが演じられたヘラの役を大きな柱として、“天海祐希”の色を出す必要もなかったので。彼女のお芝居に沿うように演じました」とのこと(天海さんの美声も確認できる、日本語吹替版スペシャル動画はこちら)。

 

また、ヘラ以外で好きなキャラクターは、英国の演技派スター、イドリス・エルバが演じるヘイムダルとのこと。「カッコよかったですよね〜。後ろに控えながらも、守っていますよ、というところが渋くて素敵でした」とコメント。霜降り明星のお二人とも意見が一致し、盛り上がりました。

 

さらに、話題はアメリカ・ロサンゼルスで行われたワールドプレミアに天海さんが参加した時のお話に。クリス・ヘムズワース(ソー役)とマーク・ラファロ(ハルク役)にインタビューした天海さんですが、「取材が丸一日続く中、とても紳士的で素敵なお二人でした。自分たちもお疲れでしょうに楽しませてくださり、日本のファンにもメッセージをくださいました」とその印象を語りました。またへラ役のケイト・ブランシェットについては「信じられないぐらい美しくて!もう、目に吸い込まれちゃうんじゃないかと思いました」と大絶賛!

 

最後に天海さんが「皆様、今日は足を運んでいただき、ありがとうございました。期待してくださっている以上のものがこれから上映されます。ホントに笑えて、ちょっとホロッとできて、ワックワクできて、そしてたぶん、映画館を出るときには、みんなスカッとした気分、ソーになった気分になれます。ぜひ楽しんでいただけたらなと思います。よろしくお願いします!」と本作の魅力を語り、舞台挨拶は幕を閉じました。

 

 

その後は、お待ちかねの試写会!天海さんの言葉通りの非常に楽しい作品となっていました。

 

なお、この試写会には偶然、“オモ写”フォトグラファーとして知られるホットケノービさんが参加!「キャラクターがアクションやユーモアを交えて生き生きと描かれていて、今までの中で一番魅力的なソーになっていましたね!“ソーならでは”のアクションは、なんとなくいまだに確立されていないイメージでしたが、冒頭からこれだ!と思えるバトルが炸裂。ヘラの無双アクションもたまらなかったです。新キャラのヴァルキリーも、吹替声優(沢城みゆき)さんの演技とも相まって一番好きな女性キャラになるかも?」と、鑑賞後の興奮も冷めやらぬ中、熱く語っていました。

 

また、本作の“オモチャ”については、「欲しくなったフィギュアはたくさんありますが、一番欲しいものを考えるなら“あまり可動しなくてもいいから、表情違いのフェイスパーツがたくさん付属したロキ”ですかね。劇中でそれほど激しい動きはしないけれど、顔の演技やジェスチャーだけで存在感を発揮して、今作の世界観を作っていたと感じます!」とのこと。

 

復讐に燃える最強の“死の女神”ヘラ vs. ソー率いる”リベンジャーズ”の限界突破バトルの行方はいかに?『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』へとつながる注目作『マイティ・ソー バトルロイヤル』、必見です!

 

==

 

©Marvel Studios 2017

 

『マイティ・ソー バトルロイヤル』

アベンジャーズの一員として地球を守るため戦ってきたソーの前に<死の女神>が立ちはだかった。死の女神・ヘラは、ソーの究極の武器ムジョルニアをいとも簡単に破壊すると、彼の国へ攻撃をはじめる。ヘラの復讐と野望を知ったソーは、この最強の敵を倒す ため、盟友ハルク、宿敵ロキらと型破りのチームを組み、極限バトルに挑む!果たして、ソーたちは史上最強の敵からこの世界を守ることが できるのか?死の女神・ヘラの復讐の目的は!?そこには、ソーの運命を変える秘密が隠されていたー。

 

監督/タイカ・ワイティティ

製作/ケヴィン・ファイギ

出演/クリス・ヘムズワース(ソー)、 マーク・ラファロ(ハルク/ブルース・バナー)、トム・ヒドルストン(ロキ)、 ケイト・ブランシェット(ヘラ)、アンソニー・ホプキンス(オーディン)他

 

配給/ウォルト・ディズニー・ジャパン

2017年11月3日(金・祝)日米同時公開

公式サイト