Report

2017.09.01 18:35

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』関連商品ついに解禁! “フォース・フライデー II”代官山 蔦屋書店カウントダウンイベントレポート

  • Takashi Fujii

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』関連商品が9月1日(金)より全世界で発売開始となり、 都内の3店舗では同日00:01の発売解禁をカウントダウンするイベント”Force Friday II(フォース・フライデー・ツー)“に多くのファンが集結し、その瞬間を祝いました。

 

 

その中のひとつである、代官山 蔦屋書店での”フォース・フライデー II”イベントの模様をレポートします!

“Force Friday II”限定!赤に染まる代官山 蔦屋書店

“Force Friday II”を目前に控えた8月31日(木)の夜。イベントを開催する代官山 蔦屋書店の白い外壁は、この夜限定で『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のプロモーションで印象的に使われている赤にライトアップ!外壁の上部には、『スター・ウォーズ』ロゴも投影されており、普段とはガラッと変わった雰囲気で期待感を盛り上げます。

 

 

『スター・ウォーズ』キャラクターが登場!

代官山 蔦屋書店の店内や周囲では、ストームトルーパーやジャワ、タスケン・レイダーといった『スター・ウォーズ』キャラクターたちが出現!パトロールするストームトルーパーも、照明で赤く染まっています。

 

 

笑撃も満載!デーブ・スペクター&DJ TAROトークショー

そして、いよいよ商品解禁が30分前に迫った23:30からは、代官山 蔦屋書店店内の特設会場にてデーブ・スペクターさんとDJ TAROさんによるトークショーがスタート。ともに『スター・ウォーズ』ファンであるお二人が、現時点で公開されている『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の情報を元にトークをしていきます。

 

この日のデーブ・スペクターさんは、ストームトルーパーがデザインされたインパクト大のスーツに、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のテーマカラーである赤いネクタイと腕時計を身に付けて登場。

 

 

トークショーはまず、その『最後のジェダイ』のテーマカラーがなぜ赤なのか?というトピックについて語られていきます。デーブ・スペクターさんは「僕はニッポンレンタカーのタイアップかなと思った」といつもの調子でギャグを披露!また、『スター・ウォーズ』の最大の楽しみは「憶測」であるとし、『スター・ウォーズ』では赤は「悪意」という意味もあるものの、1作目の公開から40周年となる今年に公開される作品ということで、結婚40周年を記念して赤いルビーを贈ることからちょっとしたオマージュなのでは、と推測するなど、根っからのスター・ウォーズファンらしい面を見せます。

 

続いて、まもなく発売される『最後のジェダイ』新商品をデーブ・スペクターさんが予想するというコーナーへ。デーブ・スペクターさんが描いたスケッチブックには、某毛が3本のオバケのイラストが!

 

 

さらに、7月に開催の「D23 Expo 2017」で公開された『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』特別映像をモニターで放映。これを見たデーブ・スペクターさんは、「まさにジェダイ交代ですよね」と一言!新キャラクターのポーグについては「多摩川に出没したタマちゃんですよ」と発言し、15年前の割と古いネタにも関わらず場内は結構ウケていました……先ほど自身が描いた、某毛が3本のオバケに当たらずといえども遠からずといった風貌のポーグを、デーブ・スペクターさんは「海に潜り魚を獲ってくるような」活躍があるのではないか、と予想。また、ファースト・オーダー ストームトルーパーの新しい武器は、可変するトランスフォーマー的な武器なのではと推測していました。

 

 

さらに、カイロ・レンのヘルメットのうちひとつが捻りつぶされたように破壊されている点は、「カイロだけに、帰ろうかなぁ」と思うほど、死ぬ寸前までに至るようなバトルがあるのではとのこと。

 

そして、『最後のジェダイ』にはどんな「衝撃」が待っているか?というファン最大の関心事について、デーブ・スペクターさんはジェダイの存続がかかるような究極のアクションがあるのではと予想しつつ、「それがわかっていたら今、僕はルーカスフィルムで働いているよ!」と切り返し。DJ TAROさんは、「ジェダイの位置付けが最も問われているのでは?」と、何が善で何が悪かという問いにもフォーカスしていました。

 

 

最後に、まもなく発売される『最後のジェダイ』の商品パッケージのビジュアルを見て、「レイのイメージがファイターに変わった」という印象や、「フィンがそっぽを向いているから確執があるのでは?」という憶測なども飛び出しました。そしてデーブ・スペクターさんは、ディズニーになってこれで3作目となるが「年に1本じゃなくて、毎月1本作って欲しい」というほど、まったく裏切られないと『最後のジェダイ』への期待を語り、トークショーを締めくくりました。

 

『最後のジェダイ』新商品発売解禁のカウントダウン!

 

『最後のジェダイ』新商品発売解禁まであとわずかとなり、ついにカウントダウンが開始!会場中央のモニターが、その瞬間までの時を刻みます。場内は10秒前からカウントダウンをコールし、総立ちとなったファンによる「『スター・ウォーズ』“フォース・フライデーII”!」の歓声とともに、解禁の時を迎えました!

 

最新商品がズラリ!念願の新作グッズをゲット!

この時を待ちわびたファンは、代官山 蔦屋書店の売り場へ早速向かい、ズラリと並んだ『スター・ウォーズ』新商品と念願のご対面。

 

 

売り場では、定番の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ロゴ入りグッズのほか、代官山 蔦屋書店限定先行Tシャツ、新キャラクターのポーグのぬいぐるみ、そしてBB-8 by Spheroで有名なスフィロのラジコントイに加わったR2-D2とBB-9Eに大きな注目が集まります。また、バンダイのフィギュアS.H.Figuarts、FunkoのPOP!といった『スター・ウォーズ』グッズおなじみのシリーズにもそれぞれ『最後のジェダイ』のグッズが登場。

 

 

 

『スター・ウォーズ』最新グッズが、ついにファンの手に…至福の瞬間です。

 

ARイベント「Find the Force」も解禁

新商品の発売とともに、世界30カ国で展開されるAR(拡張現実)イベント「Find the Force」もスタート。

 

この「Find the Force」は、『スター・ウォーズ』公式アプリ「Star Wars App」を使って店舗に設置されているPOPの「Find the Force」ロゴをスキャンすると、『スター・ウォーズ』キャラクターがARで登場するというもの。早速、スマホを片手に多くのファンがトライしていました。

 

 

また、全世界20箇所で見ることが出来るスター・デストロイヤーのARも確認出来ました。日本では代々木公園での開催なのですが、場所が代官山と比較的近いこともあってか店内に出現!

 

グッズパッケージ型フォトロケーションも登場

 

代官山 蔦屋書店の店内には、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』グッズのパッケージ型のフォトロケーションが設置。デーブ・スペクターさんも、発売されたばかりのレイのライトセーバーを手に、ファースト・オーダー ストームトルーパーとともにフォトロケーションへ!

 

公開が近づく『最後のジェダイ』の「衝撃」に備えよ

ついに発売解禁となった『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』関連商品。新キャラクターも含む最新作のグッズを、いち早く手に入れた方も多いのではないでしょうか!

 

今回の新商品発売によって、グッズから『最後のジェダイ』の内容に思いを馳せたり、公開初日に持って行ったり身に付けるためのグッズを今からチョイスすることが出来るようになり、いよいよ公開が近付いてきたという実感がわいてきます。

 

『最後のジェダイ』公開まであと約100日。そろそろ、その「衝撃」に備えていきましょう!

 

==

 

© 2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

 

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のその後を描く、誰も観たことのない衝撃の「スター・ウォーズ」。伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーにめぐり逢ったレイが知る驚くべき真実とは?知られざる秘密が明かされるとき、さらなる衝撃の謎が生まれる!

 

12月15日(金)全国ロードショー

公式サイト