News

2022.05.13 18:45

※募集終了【5月29日開催】『FLEE フリー』Fan’s Voice独占最速オンライン試写会 参加者募集

  • Fan's Voice Staff

本年度アカデミー賞にて史上初となる国際長編映画賞、長編ドキュメンタリー賞、長編アニメーション賞の3部門同時ノミネートを成し遂げたドキュメンタリー映画『FLEE フリー』が6月10日(金)より全国ロードショーされます。

アフガニスタンで生まれ育ったアミンは幼いある日、父が当局に連行されたまま戻らず、残った家族とともに命がけで祖国を脱出。やがて家族とも離れ離れになり、数年後たった一人でデンマークへと亡命した彼は、30代半ばとなり研究者として成功を収め、恋人の男性と結婚を果たそうとしていました。ところが、彼には恋人にも話していない、20年以上も抱え続けていた秘密がありました。あまりに壮絶で心を揺さぶられずにはいられない過酷な半生を、親友である映画監督(本作の監督ヨナス・ポヘール・ラスムセン)の前で、彼は静かに語り始めます──。

アミンがデンマークに亡命を果たした直後の16歳の頃からの旧友であるラスムセン監督は、若い頃、好奇心からアミンに過去について尋ねたところ、アミンは何も語ろうとしなかったといいます。それから約20年の時を経て心境の変化もあり、アミンは本作の製作に同意。監督は、アミン本人の声と記憶を通してこれまで誰にも語られなかった彼の物語を聞きたいと考え、その心のペースに寄り添いながら、約4年もの長い時間をかけて断続的にインタビューを敢行しました。

監督は、「ラジオ・ドキュメンタリー制作で長年培ってきたインタビューの手法を用いました。取材対象に、横たわって目を閉じ、かつて目にした光景や匂い、感触を思い出してもらいます。そうすることで、記憶がより強く直接的なものになり、まるで今まさに展開していることのように感じられる」と説明。その上で、“初めて話す”という行為が持つエネルギーを重視し、事前に聞いた内容を改めて語ってもらう“再現”は一切行っていないとのこと。

主人公のアミンをはじめ周辺の人々の安全を守るために、アニメーションで制作された本作は、アミンの複雑な感情をより忠実な形で伝えるために、シーンに応じて2つの全く異なるスタイルのアニメーションが用いられています。さらに、ニュース映像など実際の映像も織り交ぜながら、ドキュメンタリーとしての臨場感も伝わる構成となっています。

アミンの物語は非常に個人的なものでありながらも、紛争、難民、人種差別、LGBTQ+など現代社会を覆う数々のテーマが内包されており、彼の声は、今を生きる人々の心に深く語り掛けてきます。自身も迫害から逃れるためにロシアを離れたユダヤ系移民の家系出身である監督は、インタビューでこう語っています。「難民であることはアイデンティティではありません。それは誰にでも起こりうる状況です。アミンは難民ですが、彼はそれだけではありません。彼は学者であり、家の所有者であり、夫なのです」。

日本公開に先駆け、5月29日(日)に本作の最速オンライン試写会をFan’s Voice独占で開催します。参加ご希望の方は次の通りご応募ください。応募多数の場合は、抽選とさせていただきますのでご了承ください。

【応募方法】
次の3ステップを完了してください。
①「Fan’s Voice」公式Twitterアカウントをフォローする(@FansVoiceJP
②「Fan’s Voice」によるこちらのツイートをリツイート(RT)する
③下記応募フォームへ必要事項を記入・送信

【応募締切】
第一次締切:2022年5月15日(日)23時59分
第二次締切:2022年5月20日(金)23時59分
第三次締切:2022年5月25日(水)23時59分

※各締切後に、募集人数を締切回数に応じて配分した人数を当選数とした抽選を行います。先の抽選で落選された方は、以降の抽選でも対象とさせていただきますので、複数回のご応募は不要です。

『FLEE フリー』Fan’s Voice独占最速オンライン試写会
日時:2022年5月29日(日)19:50スタンバイ/20:00開映(同時再生)/22:00終了予定
会場:各当選者のご自宅
募集人数:100名(同伴なし;当選者本人のみ視聴可)
※ストリーミング配信による試写となります
※上映後にゲストを迎えたトークを配信予定です
※上映時間:89分

【ご注意事項】
・ご当選者には上記各締切日以降にメールでご連絡します。
・視聴リンクは試写会実施時間中のみ有効となります。開映時間に遅れると、ご参加いただけなくなる場合があります。
・当選者ご本人さまのみご参加いただけます。視聴リンクの転送・公開、視聴時に当選者ご本人以外が同席することは禁止いたします。ご家族や知人を誘った”上映会”の実施は禁止です。
・カフェや図書館といった公共性の高い場所での視聴はお控えください。
・無断転載防止のため、配信画面にはウォーターマーク(透かし)が常時表示されますので、ご了承ください。
・当選権は換金できません。当選権の譲渡・転売は禁止とさせていただきます。
・ご応募は、日本在住の方に限らせていただきます。興行、配給および広告宣伝、媒体従事者を含む業界関係者はご参加になれません。ほか応募内容に不明な点がある場合、違反行為が確認される場合は応募および当選を無効とすることがあります。
・20歳未満の方は保護者の同意を得てからご応募ください。13歳未満の方はご応募いただけません。
・視聴に必要となるインターネット環境および端末は、当選者ご自身にてご用意ください。
・配信画面の写真撮影、動画撮影、録音行為はいかなる場合でも禁止いたします。
・その他、本試写会へのご参加にあたっては、主催者の指示及びルールに従っていただきます。
・都合により、予告なく変更・中止となる場合があります。予めご了承ください。

==

※スマートフォンからご応募される方で、入力中に画面が突然スクロールするなどの不具合が発生する場合は、こちらのページからご応募ください

==

『FLEE フリー』(英題:Flee)

アフガニスタンで生まれ育ったアミンは、幼いある日、父が当局に連行されたまま戻らず、残った家族とともに命がけで祖国を脱出した。やがて家族とも離れ離れになり、数年後たった一人でデンマークへと亡命した彼は、30代半ばとなり研究者として成功を収め、恋人の男性と結婚を果たそうとしていた。だが、彼には恋人にも話していない、20年以上も抱え続けていた秘密があった。あまりに壮絶で心を揺さぶられずにはいられない過酷な半生を、親友である映画監督の前で、彼は静かに語り始める…。

監督/ヨナス・ポヘール・ラスムセン
脚本/ヨナス・ポヘール・ラスムセン、アミン・ナワビ
製作プロダクション/Final Cut for Real
製作総指揮/リズ・アーメッド、ニコライ・コスター=ワルドー
89分/2021年/デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フランス合作/デンマーク語、英語、ダリー語、ロシア語、スウェーデン語/レーティング:未定/日本語字幕:松浦美奈/原題:Flugt

日本公開/2022年6月10日(金)、新宿バルト9、グランドシネマサンシャイン 池袋他全国ロードショー
配給/トランスフォーマー
後援/デンマーク大使館
公式サイト
© Final Cut for Real ApS, Sun Creature Studio, Vivement Lundi!, Mostfilm, Mer Film ARTE France, Copenhagen Film Fund, Ryot Films, Vice Studios, VPRO 2021 All rights reserved