News

2021.06.25 18:25

※募集終了【7月14日開催】『サマーフィルムにのって』Fan’s Voice独占〈キャスト登壇〉試写会

  • Fan's Voice Staff

伊藤万理華主演による新たな青春映画『サマーフィルムにのって』が8月6日(金)に公開されます。

ハダシ(伊藤万理華)は時代劇映画オタクの⾼校3年⽣。所属する映画部が制作するのは趣味とは真逆のキラキラ恋愛映画ばかりで、くすぶっていたハダシでしたが、武士役にぴったりな少年・凛太郎(金子大地)と出会います。運命を感じたハダシは、自分の愛する時代劇を制作すべく、すぐさま個性豊かな仲間を集め、文化祭での上映を目指すことに。「打倒ラブコメ」を掲げ走り出した18歳の夏、ハダシは知らぬ間に凛太郎へほのかな恋心を抱き始めますが、彼には未来からやってきたという秘密がありました──。

主人公のハダシ役には、2017年に乃木坂46を卒業し、現在は映画をはじめドラマや舞台など活躍の場を広げ女優として開花しつつある伊藤万理華。未来から来た少年の凛太郎役には、『腐女子、うっかりゲイに告る。』でNHK初主演を果たし、一躍脚光を浴びた金子大地。ハダシの親友のビート板役には、CMやMVの出演で注目を浴びている河合優実、ブルーハワイ役にはその独特な存在感にブレイク必至な祷キララと、新世代の若手俳優達が瑞々しい演技で魅了します。

監督は、ドラマやCM、MVなど幅広く手掛け、伊藤とはドラマ『ガールはフレンド』(18年)以来のタッグとなる松本壮史。長編映画デビューとなる本作では、気鋭の若手クリエイターと初々しさが眩しい次世代俳優たちを迎え、「友情も恋愛もSFもアクションも、夏の空気と一緒に全部がギュッと詰まった」ロマン溢れる新時代の青春物語を描きました。また、映画が時代を繋いでいくことの尊さも語られ、監督の映画に対する愛が感じられる仕上がりとなっています。

脚本は、劇団「ロロ」主宰の三浦直之が担当。演劇の他にも歌詞提供やワークショップ講師など幅広く活動し、松本監督とは数々の映像作品を共に作り上げてきた盟友です。『ガールはフレンド』の脚本も手掛けたほか、『腐女子、うっかりゲイに告る。』では第16回コンフィデンスアワード・ドラマ賞脚本賞を受賞しています。

『サマーフィルムにのって』は、第33回東京国際映画祭にて特別招待作品として昨年11月にワールドプレミア上映され、「今年一番の大当たり」「映画ファンが愛すべき映画」など絶賛の声が続出。その後も映画祭での上映が決定するなど、注目を集めています。

公開に先駆け、7月14日(水)に本作の豪華キャスト登壇付き試写会をFan’s Voice独占で開催します。参加ご希望の方は次の通りご応募ください。応募多数の場合は、抽選とさせていただきますのでご了承ください。

【応募方法】
次の3ステップを完了してください。
①「Fan’s Voice」公式Twitterアカウントをフォローする(@FansVoiceJP
②「Fan’s Voice」によるこちらのツイートをリツイート(RT)する
③下記応募フォームへ必要事項を記入・送信

【応募締切】
第一次締切:2021年6月29日(火)23時59分
第二次締切:2021年7月4日(日)23時59分
第三次締切:2021年7月8日(木)23時59分

※各締切後に、募集人数を締切回数に応じて配分した人数を当選数とした抽選を行います。先の抽選で落選された方は、以降の抽選でも対象とさせていただきますので、複数回のご応募は不要です。

『サマーフィルムにのって』Fan’s Voice独占〈キャスト登壇〉試写会
日時:2021年7月14日(水)18:00開場/18:30開演/20:42終映予定
会場:スペースFS汐留
会場住所:東京都東新橋1-1-16 汐留FSビル3F
ゲスト(予定):伊藤万理華、金子大地、河合優実、祷キララ、松本壮史(監督)
募集人数:60名(同伴なし;当選者のみ参加可)
※上映前にゲストを迎えたトークイベントを実施予定です
※上映時間:97分

※7月9日更新:東京都への緊急事態宣言発令に伴い、募集人数が変更となりました。

【新型コロナウイルス感染予防対策について】
・会場内では、必ずマスクの着用をお願いします。入場時の検温やアルコール消毒、整列時や入退場時のソーシャルディスタンスの確保など、感染予防対策にご協力をお願いします。
・検温の結果、37.5度以上の発熱が確認された場合、ご入場をお断りさせていただきます。
・検査により陽性と判明した方、同居する家族や身近な知人の感染が疑われる方と濃厚接触があった方、過去2週間以内に感染が拡大している国・地域への訪問歴がある方、発熱や咳などの症状がある方は、ご来場をお控えいただきますようお願いします。
・新型コロナウィルス感染状況により、或いはほか諸事情により、予告なくイベント内容が変更・中止となる場合があります。予めご了承ください。

【ご注意事項】
・ご当選者には各締切日以降にメールでご連絡します。
・当選者ご本人さまのみご参加いただけます。同伴の方はご入場いただけません。
・ご応募は、日本在住の方に限らせていただきます。
・20歳未満の方は保護者の同意を得てからご応募ください。13歳未満の方はご応募いただけません。
・上映中の写真撮影、動画撮影、録音行為はいかなる場合でも禁止いたします。
・試写室内での飲食はご遠慮ください。
・開映後の入場は、いかなる理由がございましてもお断りいたします。
・当選権は換金できません。当選権の譲渡・転売は禁止とさせていただきます。
・当日はメディア取材が入り、お客様が映像等に映り込む場合があります。
・会場までの交通費及び個人的な飲食・宿泊費等は、当選者様ご自身のご負担となります。また、移動中及び会場内での事故等のトラブルについての責任は負いかねます。

==

※スマートフォンからご応募される方で、入力中に画面が突然スクロールするなどの不具合が発生する場合は、こちらのページからご応募ください

==

『サマーフィルムにのって』

勝新を敬愛する高校3年生のハダシ。キラキラ恋愛映画ばかりの映画部では、撮りたい時代劇を作れずにくすぶっていた。そんなある日、彼女の前に現れたのは武士役にぴったりな凛太郎。すぐさま個性豊かな仲間を集め出したハダシは、「打倒ラブコメ!」を掲げ文化祭でのゲリラ上映を目指すことに。青春全てをかけた映画作りの中で、ハダシは凛太郎へほのかな恋心を抱き始めるが、彼には未来からやってきたという秘密があった──。

出演/伊藤万理華、金子大地、河合優実、祷キララ、小日向星一、池田永吉、篠田諒、甲田まひる、ゆうたろう、篠原悠伸、板橋駿谷
監督/松本壮史
脚本/三浦直之(ロロ)、松本壮史
主題歌/ Cody・Lee(李)「異星人と熱帯夜」(sakuramachi records)
制作プロダクション/パイプライン

日本公開/2021年8月6日(金)より、新宿武蔵野館、渋谷ホワイトシネクイントほか全国公開
配給/ハピネットファントム・スタジオ
公式サイト
© 2021「サマーフィルムにのって」製作委員会