News

2022.09.21 21:00

【10月10日開催】『あちらにいる鬼』Fan’s Voice独占オンライン最速試写会 参加者募集

  • Fan's Voice Staff

直木賞作家・井上荒野が、父である作家・井上光晴と母、そして父の愛人だった若かりし頃の瀬戸内寂聴をモデルに男女3人の“特別な関係”を描いた傑作小説を廣木隆一監督が映画化した『あちらにいる鬼』が11月11日(金)より全国ロードショーされます。

1966年春、自らの体験をもとにした恋愛小説で成功を収め、人気作家の仲間入りをした長内みはる(寺島しのぶ)は、講演旅行で知り合った気鋭の小説家・白木篤郎(豊川悦司)と恋仲に。みはるには年下の男、篤郎には妻子がいましたが、二人は互いの才能のみならず、男と女としても惹かれ合います。家庭を保ち続けるばかりか、見境なく女たちと関係を持つ篤郎を愛し続けるみはるでしたが、篤郎の妻・笙子(広末涼子)にも、いつしか同志のような感情を抱くように。そんな篤郎との関係が7年に及んだ1973年、みはるは出家を決意し──。

2021年11月、満99歳で波乱の人生を全うした作家・僧侶の瀬戸内寂聴。1960年代から人気作家・瀬戸内晴美として活躍した彼女が出家した背景には、作家としてすでに名声を得ていた、妻子ある井上光晴との恋がありました。出会うべくして出会い、互いにのめり込んでいくふたりと、全てを承知しながら心を乱すことのない男の妻。原作「あちらにいる鬼」は、同志にも共犯にも似た不思議な3人の関係を、光晴の長女、井上荒野が書き上げたセンセーショナルな物語です。

監督の廣木隆一と脚本の荒井晴彦にとって、寺島しのぶ主演の『ヴァイブレータ』(03年)、『やわらかい生活』(06年)、『さよなら歌舞伎町』(15年)に続く4度目のタッグとなった本作。小説では半世紀近くに及ぶ物語を、3人の男女がともに生きた時間に絞って構成し、みはると笙子という対照的に生きる女性ふたりの視点で、特別な関係を描き出しました。

主演を務める寺島しのぶと豊川悦司は、ドラマ『太宰治物語』(05年)や映画『やわらかい生活』(06年)、『愛の流刑地』(07年)、長編アニメ『劇場版アーヤと魔女』(20年)で共演を重ねてきた名コンビ。息の合う俳優同士の特別なケミストリーにより、衝動に突き動かされながらもどこか客観的に己を見つめる作家同士の恋愛を、人間らしい滑稽さも滲ませて見事に体現しています。

夫の情事を知りながらも感情を露わにしない白木の妻・笙子を演じる広末涼子の、瞳の奥に静かな炎がゆらめき、穏やかな表情の影に潜ませた激しさは、俳優としての新境地を確信させます。さらに、廣木監督作に数多く出演してきた高良健吾、村上淳をはじめ、丘みつ子、蓮佛美沙子、佐野岳、宇野祥平ら実力派俳優たちが、みはると白木夫妻を取り巻く人間模様を彩っています。

公開に先駆け、10月10日(月・祝)にオンライン実施では最速となる試写会をFan’s Voice独占で開催します。参加ご希望の方は次の通りご応募ください。応募多数の場合は、抽選とさせていただきますのでご了承ください。

【応募方法】
次の3ステップを完了してください。
①「Fan’s Voice」公式Twitterアカウントをフォローする(@FansVoiceJP
②「Fan’s Voice」によるこちらのツイートをリツイート(RT)する
③下記応募フォームへ必要事項を記入・送信

【応募締切】
第一次締切:2022年9月22日(木)23時59分
第二次締切:2022年9月29日(木)23時59分
第三次締切:2022年10月6日(木)23時59分

※各締切後に、募集人数を締切回数に応じて配分した人数を当選数とした抽選を行います。先の抽選で落選された方は、以降の抽選でも対象とさせていただきますので、複数回のご応募は不要です。

『あちらにいる鬼』Fan’s Voice独占オンライン最速試写会
日時:2022年10月10日(月・祝)19:20スタンバイ/19:30開映(同時再生)/22:20終了予定
会場:各当選者のご自宅
募集人数:100名(同伴なし;当選者本人のみ視聴可)
※ストリーミング配信による試写となります
※上映後にゲストを迎えたトークを配信予定です
※上映時間:139分/R15+

【ご注意事項】
・ご当選者には上記各締切日以降にメールでご連絡します。
・視聴リンクは試写会実施時間中のみ有効となります。開映時間に遅れると、ご参加いただけなくなる場合があります。
・当選者ご本人さまのみご参加いただけます。視聴リンクの転送・公開、視聴時に当選者ご本人以外が同席することは禁止いたします。ご家族や知人を誘った”上映会”の実施は禁止です。
・カフェや図書館といった公共性の高い場所での視聴はお控えください。
・無断転載防止のため、配信画面にはウォーターマーク(透かし)が常時表示されますので、ご了承ください。
・当選権は換金できません。当選権の譲渡・転売は禁止とさせていただきます。
・ご応募は、日本在住の方に限らせていただきます。興行、配給および広告宣伝プロモーション、媒体従事者を含む業界関係者はご参加になれません。ほか応募内容に不明な点がある場合、不正行為が確認または疑われる場合は応募および当選を無効とすることがあります。
・20歳未満の方は保護者の同意を得てからご応募ください。15歳未満の方はご応募いただけません。
・視聴に必要となるインターネット環境および端末は、当選者ご自身にてご用意ください。
・配信画面の写真撮影、動画撮影、録音行為はいかなる場合でも禁止いたします。
・その他、本試写会へのご参加にあたっては、主催者の指示及びルールに従っていただきます。
・本イベントに応募される方は、本記事の記載事項および応募規約に同意されたものとみなします。
・都合により、予告なく変更・中止となる場合があります。予めご了承ください。

==

『あちらにいる鬼』

出演/寺島しのぶ、豊川悦司、広末涼子、高良健吾、村上淳、蓮佛美沙子、佐野岳、宇野祥平、丘みつ子
監督/廣木隆一
脚本/荒井晴彦
原作/井上荒野「あちらにいる鬼」(朝日文庫)
製作/「あちらにいる鬼」製作委員会
製作幹事/カルチュア・エンタテインメント
企画・制作/ホリプロ
2022/日本/139分/5.1ch/シネマスコープサイズ/カラー/デジタル/R15+

日本公開/2022年11月11日(金)全国ロードショー
配給/ハピネットファントム・スタジオ 
公式サイト
©2022「あちらにいる鬼」製作委員会