News

2022.01.21 18:20

※募集終了【2月10日開催】『リング・ワンダリング』Fan’s Voice独占最速オンライン試写会 参加者募集

  • Fan's Voice Staff

東京の下町を舞台に、過去と現在が織り交ざる幻想的な物語を笠松将主演で描いた金子雅和監督最新作『リング・ワンダリング』が2月19日(土)より全国順次公開されます。

主人公は、漫画家を目指し、絶滅したニホンオオカミを題材に描いている草介(笠松将)。肝心のオオカミをうまく形にできず前に進めずにいたところ、ある日、逃げ出した犬を探す不思議な娘・ミドリ(阿部純子)と出会います。転倒しケガをしたミドリを家族が営む写真館まで送り届けますが、そこで見る風景はいつもの東京と違い…。草介はミドリとその家族との出会いを通じて、その土地で起きた過去を知ることに──。

監督は、初長編監督作『アルビノの木』(16年)が海外映画祭で20の賞を獲得し注目された金子雅和。自然と人間の関係性を描いてきた監督が、初めて東京を舞台に、町や人々の記憶と対峙しました。

主人公・草介を演じる笠松将は、『君と世界が終わる日に』『君は永遠にそいつらより若い』『TOKYO VICE』など話題作への出演が続く注目の若手。地に足がつかず漠然とした不安を抱える現代の若者のリアルを、絶妙なバランスで演じています。ミドリと梢の二役を演じる阿部純子は、海外作品にも多数出演する国際派。本作では、幻想世界のヒロインの神秘性を体現しました。ほか、主演映画が相次ぐ安田顕、金子監督の初長編『アルビノの木』でも存在感を放った長谷川初範、日本映画界に欠かせない片岡礼子らが脇を固めています。

美術監督は『Shall we ダンス?』(96年)で日本アカデミー賞最優秀美術賞を受賞した部谷京子。劇中漫画は水で描き、そこに墨を落とす技法が特徴で、『花筐/HANAGATAMI』(17年)の宣伝ビジュアル画を担当した森泉岳土が務め、現実と幻想が入り交ざる世界観を作り上げました。

インドのゴア州で開催された第52回インド国際映画祭(ゴア)で最高賞である金孔雀賞(ゴールデン・ピーコック・アワード)を受賞するなど、各国の映画祭で高評価を得ている本作。ワルシャワ国際映画祭のディレクター、ステファン・ラウディンは「物語に感動し、泣き笑いする時、私たちは映画の素晴らしさを感じます。また、映画を観ていると、私たちはある種の魔法の目撃者となることがあります。映画の魔法。それは素晴らしく、しかし稀にしかできない体験です。そして『リング・ワンダリング』には、その全てが備わっているのです」と激賞しています。日本では第22回東京フィルメックスのメイド・イン・ジャパン部門でプレミア上映されました。

日本公開に先駆け、2月10日(木)に本作の最速オンライン試写会をFan’s Voice独占で開催します。参加ご希望の方は次の通りご応募ください。応募多数の場合は、抽選とさせていただきますのでご了承ください。

【応募方法】
次の3ステップを完了してください。
①「Fan’s Voice」公式Twitterアカウントをフォローする(@FansVoiceJP
②「Fan’s Voice」によるこちらのツイートをリツイート(RT)する
③下記応募フォームへ必要事項を記入・送信

【応募締切】
第一次締切:2022年1月25日(火)23時59分
第二次締切:2022年1月31日(月)23時59分
第三次締切:2022年2月6日(日)23時59分

※各締切後に、募集人数を締切回数に応じて配分した人数を当選数とした抽選を行います。先の抽選で落選された方は、以降の抽選でも対象とさせていただきますので、複数回のご応募は不要です。

『リング・ワンダリング』Fan’s Voice独占最速オンライン試写会
日時:2022年2月10日(木)19:50スタンバイ/20:00開映(同時再生)/21:43終了予定
会場:各当選者のご自宅
募集人数:80名(同伴なし;当選者本人のみ視聴可)
※ストリーミング配信による試写となります
※上映時間:103分

【ご注意事項】
・ご当選者には上記各締切日以降にメールでご連絡します。
・視聴リンクは試写会実施時間中のみ有効となります。開映時間に遅れると、ご参加いただけなくなる場合があります。
・当選者ご本人さまのみご参加いただけます。視聴リンクの転送・公開、視聴時に当選者ご本人以外が同席することは禁止いたします。ご家族や知人を誘った”上映会”の実施は禁止です。
・カフェや図書館といった公共性の高い場所での視聴はお控えください。
・無断転載防止のため、配信画面にはウォーターマーク(透かし)が常時表示されますので、ご了承ください。
・当選権は換金できません。当選権の譲渡・転売は禁止とさせていただきます。
・ご応募は、日本在住の方に限らせていただきます。興行、配給および広告宣伝、媒体従事者を含む業界関係者はご参加になれません。ほか応募内容に不明な点がある場合、違反行為が確認される場合は応募および当選を無効とすることがあります。
・20歳未満の方は保護者の同意を得てからご応募ください。13歳未満の方はご応募いただけません。
・視聴に必要となるインターネット環境および端末は、当選者ご自身にてご用意ください。
・配信画面の写真撮影、動画撮影、録音行為はいかなる場合でも禁止いたします。
・その他、本試写会へのご参加にあたっては、主催者の指示及びルールに従っていただきます。
・都合により、予告なく変更・中止となる場合があります。予めご了承ください。

==

※スマートフォンからご応募される方で、入力中に画面が突然スクロールするなどの不具合が発生する場合は、こちらのページからご応募ください

==

『リング・ワンダリング』

キャスト/笠松将、阿部純子、片岡礼子、品川徹、田中要次、安田顕、長谷川初範
監督/金子雅和
脚本/金子雅和、吉村元希
劇中漫画/森泉岳土
音楽/富山優子
エグゼクティヴ・プロデューサー/松本光司
プロデューサー/塩月隆史、鴻池和彦、
製作/リング・ワンダリング製作委員会
2021年/日本/103分/カラー 

日本公開/2022年2月19日(土)、渋谷シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開!
配給/ムービー・アクト・プロジェクト
配給協力/ミカタ・エンタテインメント
公式サイト
©2021 リング・ワンダリング製作委員会