News

2022.01.18 18:25

※募集終了【2月7日開催】『ザ・ユナイテッド・ステイツvs.ビリー・ホリデイ』Fan’s Voice独占最速オンライン試写会 参加者募集

  • Fan's Voice Staff

伝説のジャズシンガー、ビリー・ホリデイとFBIの知られざる対決とその真実を明かすサスペンス・エンターテインメント『ザ・ユナイテッド・ステイツvs.ビリー・ホリデイ』が2月11日(金・祝)より全国公開されます。

1940年代、アメリカ合衆国。華やかな衣装を身に纏い、最高のステージパフォーマンスを披露し客席を魅了するビリー・ホリデイ(アンドラ・デイ)。一方でFBIは、ホリデイの歌う「奇妙な果実」を、「歌で黒人リンチを告発している」と危険視していました。夫やマネージャーから「奇妙な果実」は歌うなと忠告されながらも、「この歌だけは捨てない」と真っ向からはねのけるホリデイ。FBIはホリデイ逮捕の為、黒人捜査官のジミー・フレッチャー(トレヴァンテ・ローズ)のおとり捜査を仕込みますが、強い信念と圧巻のステージで人々を魅了し、逆境に立てばたつほど輝きを増すホリデイに、フレッチャーも心酔し始めます。何としてでもホリデイを抑えたいFBIは、さらなる罠を仕掛けますが──。

44歳の若さで逝ったホリデイの短くも壮絶な人生をFBIとの対決に焦点を当てて描いたのは、『大統領の執事の涙』(13年)のリー・ダニエルズ監督。長編2作目『プレシャス』(09年)でアカデミー賞作品賞など6部門にノミネート、2部門受賞を果たし、社会派の深淵なテーマをエンターテイメントに昇華する手腕が称えられました。

主演には、グラミー賞ノミネート歌手のアンドラ・デイ。映画初出演ながら、そのズバ抜けた歌唱力で名曲の数々をビリーが憑依したかのように歌い上げました。「プラダ」とコラボレートして手掛けられた華やかな衣装も必見です。

本国アメリカでは錚々たる映画賞に輝き、ゴールデングローブ賞主演女優賞(ドラマ部門)受賞、アカデミー賞主演女優賞にノミネート。11月24日(現地時間)に発表されたグラミー賞でも「最優秀映像作品コンピレーションサントラ部門」にノミネートされました。さらに先日本作が公開された韓国では、BTSのVがファンコミュニティで本作を推薦したことにより、注目を集めました。

日本公開に先駆け、2月7日(月)に本作の最速オンライン試写会をFan’s Voice独占で開催します。参加ご希望の方は次の通りご応募ください。応募多数の場合は、抽選とさせていただきますのでご了承ください。

【応募方法】
次の3ステップを完了してください。
①「Fan’s Voice」公式Twitterアカウントをフォローする(@FansVoiceJP
②「Fan’s Voice」によるこちらのツイートをリツイート(RT)する
③下記応募フォームへ必要事項を記入・送信

【応募締切】
第一次締切:2022年1月20日(木)23時59分
第二次締切:2022年1月27日(木)23時59分
第三次締切:2022年2月3日(木)23時59分

※各締切後に、募集人数を締切回数に応じて配分した人数を当選数とした抽選を行います。先の抽選で落選された方は、以降の抽選でも対象とさせていただきますので、複数回のご応募は不要です。

『ザ・ユナイテッド・ステイツvs.ビリー・ホリデイ』Fan’s Voice独占最速オンライン試写会
日時:2022年2月7日(月)19:20スタンバイ/19:30開映(同時再生)/22:15終了予定
会場:各当選者のご自宅
募集人数:100名(同伴なし;当選者本人のみ視聴可)
ゲスト:ピーター・バラカン(ブロードキャスター)
※ストリーミング配信による試写となります
※上映後にゲストを迎えたトークを配信予定です
※上映時間:131分

【ご注意事項】
・ご当選者には上記各締切日以降にメールでご連絡します。
・視聴リンクは試写会実施時間中のみ有効となります。開映時間に遅れると、ご参加いただけなくなる場合があります。
・当選者ご本人さまのみご参加いただけます。視聴リンクの転送・公開、視聴時に当選者ご本人以外が同席することは禁止いたします。ご家族や知人を誘った”上映会”の実施は禁止です。
・カフェや図書館といった公共性の高い場所での視聴はお控えください。
・無断転載防止のため、配信画面にはウォーターマーク(透かし)が常時表示されますので、ご了承ください。
・当選権は換金できません。当選権の譲渡・転売は禁止とさせていただきます。
・ご応募は、日本在住の方に限らせていただきます。興行、配給および広告宣伝、媒体従事者を含む業界関係者はご参加になれません。ほか応募内容に不明な点がある場合、違反行為が確認される場合は応募および当選を無効とすることがあります。
・20歳未満の方は保護者の同意を得てからご応募ください。13歳未満の方はご応募いただけません。
・視聴に必要となるインターネット環境および端末は、当選者ご自身にてご用意ください。
・配信画面の写真撮影、動画撮影、録音行為はいかなる場合でも禁止いたします。
・その他、本試写会へのご参加にあたっては、主催者の指示及びルールに従っていただきます。
・都合により、予告なく変更・中止となる場合があります。予めご了承ください。

==

※スマートフォンからご応募される方で、入力中に画面が突然スクロールするなどの不具合が発生する場合は、こちらのページからご応募ください

==

『ザ・ユナイテッド・ステイツvs.ビリー・ホリデイ』(原題:The United States vs. Billie Holiday)

「ビリー・ホリデイを止めろ! 彼女の歌声が人々を惑わせる」。1940年代、人種差別の撤廃を求める人々が、国に立ち向かった公民権運動の黎明期。アメリカ合衆国政府から、反乱の芽を叩きつぶすよう命じられたFBIは、絶大なる人気を誇る黒人ジャズシンガー、ビリー・ホリデイにターゲットを絞る。大ヒット曲「奇妙な果実」が運動を扇動すると危険視し、黒人の捜査官ジミー・フレッチャーをおとり捜査に送りこんだのだ。だが、逆境に立てば立つほど、ビリーの圧巻のステージパフォーマンスは輝きを増し、肌の色や身分の違いを越えて全ての人を魅了する。やがてジミーも彼女に心酔し始めた頃、FBIが仕掛けた罠、そしてその先に待つ陰謀とは──?
 
監督/リー・ダニエルズ
脚本/スーザン=ロリ・パークス
原作/「麻薬と人間 100年の物語 薬物への認識を変える衝撃の真実」ヨハン・ハリ著(作品社)
音楽/クリス・バワーズ
出演/アンドラ・デイ、トレヴァンテ・ローズ、ギャレット・ヘドランド
2021年/アメリカ/カラー/シネスコ/5.1chデジタル/131分/字幕翻訳:風間綾平

日本公開/2022年2月11日(金)新宿ピカデリー他全国公開
配給/ギャガ
公式サイト
© 2021 BILLIE HOLIDAY FILMS, LLC.