News

2022.01.07 18:25

【1月27日開催】『アンネ・フランクと旅する日記』Fan’s Voice独占最速オンライン試写会 参加者募集

  • Fan's Voice Staff

第74回カンヌ国際映画祭アウト・オブ・コンペティション部門に選出されたアニメーション映画『アンネ・フランクと旅する日記』が2022年3月11日(金)より全国公開されます。

2009年にユネスコの「世界記憶遺産」に登録され、「世界で最も読まれた10冊」の1冊に挙げられた「アンネの日記」。この史上最も有名な日記は、ほぼ毎回「親愛なるキティーへ」という書き出しで綴られています。『アンネ・フランクと旅する日記』は、アンネ・フランクを語る上で重要なこの“空想の友達”キティーの視点で物語を再解釈した、まったく新しいアプローチの刺激的なアートアニメです。

舞台は現代のオランダ・アムステルダム。激しい嵐の夜、博物館〈アンネ・フランクの家〉に保管されているオリジナル版「アンネの日記」の中から、アンネの“空想の友達”キティーが飛び出します。キティーは偶然出会った少年ペーターとともに親友を探して、アンネ・フランクの面影が残る現代のアムステルダムの街を駆け巡ります──。

監督を務めたのは、ゴールデングローブ賞を受賞し、アニメーション映画として初めてアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた『戦場でワルツを』のアリ・フォルマン。アンネたちと同じ週にアウシュヴィッツに到着した両親を持つ、イスラエル出身の名匠です。

戦争の記憶もホロコーストの生存者も失われつつある今こそ、改めて「アンネの日記」を新たな切り口で語り直すべきだという信念のもと、並々ならぬ情熱を注いだフォルマン。イマジネーションと遊び心に満ちた現代のパートを新たに創出し、ふたつの時代、ふたりの少女を等身大に瑞々しく描いた、ヒューマニズム溢れる青春映画を完成させました。アンネからキティーへ、そして観るものすべてへ。過去から現在、そして未来へ。アンネからの希望のバトンがつながれていきます。

ワールドプレミアされた第74回カンヌ国際映画祭のアウト・オブ・コンペティション部門では、「美しくて幻想的なアニメーションがすばらしい。軽やかで魔法のような魅力を放っている」(Screen Daily)、「芸術的で心に沁みゆく物語」(The Hollywood Reporter)など、絶賛評が溢れました。

日本公開に先駆け、国際ホロコースト記念日(ホロコースト犠牲者を想起する国際デー)に制定されている1月27日(木)に本作の最速オンライン試写会をFan’s Voice独占で開催します。参加ご希望の方は次の通りご応募ください。応募多数の場合は、抽選とさせていただきますのでご了承ください。

【応募方法】
次の3ステップを完了してください。
①「Fan’s Voice」公式Twitterアカウントをフォローする(@FansVoiceJP
②「Fan’s Voice」によるこちらのツイートをリツイート(RT)する
③下記応募フォームへ必要事項を記入・送信

【応募締切】
第一次締切:2022年1月11日(火)23時59分
第二次締切:2022年1月17日(月)23時59分
第三次締切:2022年1月23日(日)23時59分

※各締切後に、募集人数を締切回数に応じて配分した人数を当選数とした抽選を行います。先の抽選で落選された方は、以降の抽選でも対象とさせていただきますので、複数回のご応募は不要です。

『アンネ・フランクと旅する日記』Fan’s Voice独占最速オンライン試写会
日時:2022年1月27日(木)19:50スタンバイ/20:00開映(同時再生)/22:10終了予定
会場:各当選者のご自宅
募集人数:100名(同伴なし;当選者本人のみ視聴可)
※ストリーミング配信による試写となります
※上映後にゲストを迎えたトークを配信予定です
※上映時間:99分

【ご注意事項】
・ご当選者には上記各締切日以降にメールでご連絡します。
・視聴リンクは試写会実施時間中のみ有効となります。開映時間に遅れると、ご参加いただけなくなる場合があります。
・当選者ご本人さまのみご参加いただけます。視聴リンクの転送・公開、視聴時に当選者ご本人以外が同席することは禁止いたします。ご家族や知人を誘った”上映会”の実施は禁止です。
・カフェや図書館といった公共性の高い場所での視聴はお控えください。
・無断転載防止のため、配信画面にはウォーターマーク(透かし)が常時表示されますので、ご了承ください。
・当選権は換金できません。当選権の譲渡・転売は禁止とさせていただきます。
・ご応募は、日本在住の方に限らせていただきます。興行、配給および広告宣伝、媒体従事者を含む業界関係者はご参加になれません。ほか応募内容に不明な点がある場合、違反行為が確認される場合は応募および当選を無効とすることがあります。
・20歳未満の方は保護者の同意を得てからご応募ください。13歳未満の方はご応募いただけません。
・視聴に必要となるインターネット環境および端末は、当選者ご自身にてご用意ください。
・配信画面の写真撮影、動画撮影、録音行為はいかなる場合でも禁止いたします。
・その他、本試写会へのご参加にあたっては、主催者の指示及びルールに従っていただきます。
・都合により、予告なく変更・中止となる場合があります。予めご了承ください。

==

※スマートフォンからご応募される方で、入力中に画面が突然スクロールするなどの不具合が発生する場合は、こちらのページからご応募ください

==

『アンネ・フランクと旅する日記』(原題:Where Is Anne Frank)

「不思議だわ。これほど人間の邪悪な面を見てきても、今なお心の底で私は信じてる。人間の本質は“善”なのだと──」
現代のオランダ・アムステルダム。激しい嵐の夜、博物館に保管されているオリジナル版「アンネの日記」に異変が起きた。突然、文字がクルクルと動き始めて、キティーが姿を現したのだ!時空を飛び越えたことに気づかないキティーだったが、日記を開くと過去へさかのぼってアンネと再会を果たし、日記から手を離すとそこには現代の風景が広がっていた。目の前から消えてしまったアンネを探して、キティーは街を疾走する……。

原案/「アンネの日記」(ユネスコ「世界記憶遺産」2009年登録)
協力/アンネ・フランク基金
監督・脚本/アリ・フォルマン
声の出演/ルビー・ストークス、エミリー・キャリー
2021年/ベルギー・フランス・ルクセンブルク・オランダ・イスラエル/英語/99分/ビスタサイズ/5.1ch/日本語字幕:松浦美奈/映倫:G

日本公開/2022年3月11日(金)よりTOHOシネマズ シャンテ他全国公開
配給/ハピネットファントム・スタジオ
後援/オランダ王国大使館、イスラエル大使館
公式サイト
© ANNE FRANK FONDS BASEL, SWITZERLAND