News

2021.09.29 18:10

※募集終了【10月20日開催】『MONOS 猿と呼ばれし者たち』Fan’s Voice独占〈最速〉劇場試写会

  • Fan's Voice Staff

第92回アカデミー賞国際長編映画賞コロンビア代表に選出された衝撃のサバイバル・オデッセイ『MONOS 猿と呼ばれし者たち』が10月30日(土)より全国順次ロードショーされます。

南米の山岳地帯、世間から隔絶された高地で暮らす8人の少年少女兵。ゲリラ組織の一員である彼らのコードネームはMONOS(モノス)。「組織」の指示のもと、人質のアメリカ人女性を監視し、厳しい訓練で心身を鍛える一方で、恋をし、仲間の誕生日を祝い、無邪気に戯れる日々を送っています。ところが、「組織」から預かっていた大切な乳牛を仲間の一人が誤って撃ち殺してしまったことから、亀裂が生じていきます。時を同じくして、敵からの激しい襲撃を受けた彼らは、ジャングルの奥地へと身を隠すことに。仲間の死、裏切り、そして人質の逃走…。極限の状況下、MONOSの狂気が暴走し始めます──。

前作『Porfirio』(11年・未)がカンヌ国際映画祭監督週間に出品された新鋭アレハンドロ・ランデス監督の3作目は、コロンビアで50年以上続いた内戦を下敷きにした物語。暴力の脅威にさらされ続けたコロンビアの歴史と、外界から遮断された世界で生きる少年少女兵の思春期のゆらめきを重ね合わせ、幻想的な世界観で描き出しました。

出演には、『キングス・オブ・サマー』の若手実力派で写真家としても活躍するモイセス・アリアスと、『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』のジュリアンヌ・ニコルソン。アリアス以外のMONOSメンバーを演じたのは、コロンビア全土から集まった800人以上の中から選ばれた演技未経験の精鋭たち。アンデス山脈の高地で行われた過酷な訓練と演技オーディションを経て出演を果たしました。さらに、実際のゲリラ組織「FARC」を脱退したことで賞金首となった過去をもつ元戦闘員が、MONOSの司令官であるメッセンジャー役を演じています。

サンダンス映画祭ワールドシネマドラマ部門の審査員特別賞をはじめ、世界各国の映画祭で63部門にノミネート、うち30部門で受賞(6月21日時点、IMBb調べ)。音楽を務めたミカ・レヴィは、ブエノスアイレス国際インディペンデント映画祭とベルギーのゲント国際映画祭で受賞を果たしました。

本作を鑑賞したギレルモ・デル・トロ監督は「魅了された!アレハンドロ・ランデスは、映画界の新たな声となる」と称賛の言葉を寄せ、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督は「型にはまらない衝撃的な映画!見事だ」と賛辞を送っています。

公開に先駆け、10月20日(水)に劇場開催としては最速となる試写会をFan’s Voice独占で実施します。参加ご希望の方は次の通りご応募ください。応募多数の場合は、抽選とさせていただきますのでご了承ください。

【応募方法】
次の3ステップを完了してください。
①「Fan’s Voice」公式Twitterアカウントをフォローする(@FansVoiceJP
②「Fan’s Voice」によるこちらのツイートをリツイート(RT)する
③下記応募フォームへ必要事項を記入・送信

【応募締切】
第一次締切:2021年10月2日(土)23時59分
第二次締切:2021年10月8日(金)23時59分
第三次締切:2021年10月14日(木)23時59分

※各締切後に、募集人数を締切回数に応じて配分した人数を当選数とした抽選を行います。先の抽選で落選された方は、以降の抽選でも対象とさせていただきますので、複数回のご応募は不要です。

『MONOS 猿と呼ばれし者たち』Fan’s Voice独占〈最速〉劇場試写会
日時:2021年10月20日(水)18:30開場/18:45開映/21:00終演予定
会場:シアター・イメージフォーラム シアター2
会場住所:東京都渋谷区渋谷2-10-2
募集人数:80名(同伴なし;当選者のみ参加可)
※上映後にゲストを迎えたトークイベントを実施予定です
※上映時間:102分

【新型コロナウイルス感染予防対策について】
・会場内では、必ずマスクの着用をお願いします。入場時の検温やアルコール消毒、整列時や入退場時のソーシャルディスタンスの確保など、感染予防対策にご協力をお願いします。
・検温の結果、37.5度以上の発熱が確認された場合、ご入場をお断りさせていただきます。
・検査により陽性と判明した方、同居する家族や身近な知人の感染が疑われる方と濃厚接触があった方、過去2週間以内に感染が拡大している国・地域への訪問歴がある方、発熱や咳などの症状がある方は、ご来場をお控えいただきますようお願いします。
・新型コロナウィルス感染状況により、或いはほか諸事情により、予告なくイベント内容が変更・中止となる場合があります。予めご了承ください。

【ご注意事項】
・ご当選者には各締切日以降にメールでご連絡します。
・当選者ご本人さまのみご参加いただけます。同伴の方はご入場いただけません。
・ご応募は、日本在住の方に限らせていただきます。
・20歳未満の方は保護者の同意を得てからご応募ください。13歳未満の方はご応募いただけません。
・上映中の写真撮影、動画撮影、録音行為はいかなる場合でも禁止いたします。
・試写室内での飲食はご遠慮ください。
・開映後の入場は、いかなる理由がございましてもお断りいたします。
・当選権は換金できません。当選権の譲渡・転売は禁止とさせていただきます。
・当日はメディア取材が入り、お客様が映像等に映り込む場合があります。
・会場までの交通費及び個人的な飲食・宿泊費等は、当選者様ご自身のご負担となります。また、移動中及び会場内での事故等のトラブルについての責任は負いかねます。

==

※スマートフォンからご応募される方で、入力中に画面が突然スクロールするなどの不具合が発生する場合は、こちらのページからご応募ください

==

『MONOS 猿と呼ばれし者たち』(原題:Monos)

監督・脚本・製作/アレハンドロ・ランデス
脚本/アレクシス・ドス・サントス
撮影/ヤスペル・ウルフ
編集/ヨルゴス・モヴロプサリディス
音楽/ミカ・レヴィ
出演/モイセス・アリアス、ジュリアンヌ・ニコルソン
2019年/コロンビア=アルゼンチン=オランダ=ドイツ=スウェーデン=ウルグアイ=スイス=デンマーク/スペイン語・英語/シネスコ/5.1ch/102分/字幕翻訳:平井かおり

日本公開/2021年10月30日(土)より、シアター・イメージフォーラムほか全国順次ロードショー
提供/ザジフィルムズ、インターフィルム
配給/ザジフィルムズ
協力/ラテンビート映画祭
公式サイト
© Stela Cine, Campo, Lemming Film, Pandora, SnowGlobe, Film i Väst, Pando & Mutante Cine