News

2021.07.05 18:30

※募集終了【7月27日開催】『明日に向かって笑え!』Fan’s Voice独占最速オンライン試写会 参加者募集

  • Fan's Voice Staff

第82回アカデミー賞外国語映画賞受賞作『瞳の奥の秘密』(09年)の脚本家エドゥアルド・サチェリと主演リカルド・ダリンが再びタッグを組んだ痛快リベンジストーリー 『明日に向かって笑え!』が8月6日(金)より全国順次公開されます。

2001年、アルゼンチン。隣人達との温かな繋がりが残る、寂れた小さな田舎町。放置されていた農業施設を共同で復活させるため、元サッカー選手のフェルミン(リカルド・ダリン)ら住民たちは、なけなしの貯金を出し合うことに。ところが現金を銀行に預けた翌日、アルゼンチン金融危機が勃発!預金は凍結されるどころか、この状況を悪用した銀行と弁護士に騙し取られてしまいます。無一文となり動揺し争うフェルミンらでしたが、悪徳弁護士マンシーが農場の地下金庫に奪った金を隠していることを知り、奇想天外なリベンジ作戦を決行することに──。

主人公の元サッカー選手フェルミンを演じるのは、『瞳の奥の秘密』(09年)やアスガー・ファルハディ監督『誰もがそれを知っている』(18年)、『人生スイッチ!』(14年)などで名高いアルゼンチンの至宝リカルド・ダリン。妻のリディア役には、本作でアルゼンチン・アカデミー助演女優賞を受賞したベロニカ・ジナス。息子役ロドリゴを演じるのは、リカルドの実の息子で、2018年に日本でも公開され話題となった『永遠に僕のもの』(18年)で主人公とともに犯罪に手を染めていく友人ラモンを演じ注目されたチノ・ダリン。本作のプロデューサーも務めるリカルド・ダリンとチノ・ダリンは親子初共演を果たし、アルゼンチンでも話題となりました。

リカルド・ダリン(左)、チノ・ダリン

監督のセバスティアン・ボレンステインは、アルゼンチンのテレビ界でプロデューサー・監督・脚本家として長年活躍。2011年には『Un cuento chino』でゴヤ賞最優秀スペイン語外国映画賞を受賞。実際に起きた2001年のアルゼンチン金融危機を背景にした本作について、「危機の最中、経済的地位の異なる人々が一丸となり、弁護士のマンシーら”エスタブリッシュメント”(体制)に挑戦状を突きつけます。彼らの目的は奪われた夢を取り返すこと。そこで彼らは未知なる領域に踏み入れ、無謀な作戦を実行に移そうとします。心が浮立つ計画ではありますが、ほぼ不可能に近く、それはまるでファンタジーです。でもそこに独特な磁力が生じ、この町の人々が社会の既存システムと立ち向かうために辿る旅が、この物語の核なのです」と語っています。

本作は2019年トロント国際映画祭、サン・セバスティアン国際映画祭に出品され、「小さな町の人々によるアルゼンチン版“オーシャンズ11”誕生」(Variety)、「最後まで目が離せない驚きと楽しさ!」(The Hollywood Reporter) と絶賛。本国では2019年アルゼンチン映画で動員No.1の大ヒット、さらにゴヤ賞最優秀スペイン語外国映画賞など、多数の映画賞に輝いています。

日本公開に先駆け、7月27日(火)に本作の最速オンライン試写会をFan’s Voice独占で開催します。上映後には、フェルミンの息子ロドリゴ・ペルラッシ役を演じたチノ・ダリンを迎えたトークを配信予定です。参加ご希望の方は次の通りご応募ください。応募多数の場合は、抽選とさせていただきますのでご了承ください。

【応募方法】
次の3ステップを完了してください。
①「Fan’s Voice」公式Twitterアカウントをフォローする(@FansVoiceJP
②「Fan’s Voice」によるこちらのツイートをリツイート(RT)する
③下記応募フォームへ必要事項を記入・送信

【応募締切】
第一次締切:2021年7月9日(金)23時59分
第二次締切:2021年7月17日(土)23時59分
第三次締切:2021年7月23日(金)23時59分

※各締切後に、募集人数を締切回数に応じて配分した人数を当選数とした抽選を行います。先の抽選で落選された方は、以降の抽選でも対象とさせていただきますので、複数回のご応募は不要です。

『明日に向かって笑え!』Fan’s Voice独占最速オンライン試写会
日時:2021年7月27日(火)19:50スタンバイ/20:00開映(同時再生)/22:25終了予定
会場:各当選者のご自宅
募集人数:100名(同伴なし;当選者本人のみ視聴可)
ゲスト:チノ・ダリン(ロドリゴ・ペルラッシ役)
※ストリーミング配信による試写となります
※上映後にゲストを迎えたトークを配信予定です
※上映時間:116分

【ご注意事項】
・ご当選者には上記各締切日以降にメールでご連絡します。
・視聴リンクは試写会実施時間中のみ有効となります。開映時間に遅れると、ご参加いただけなくなる場合があります。
・当選者ご本人さまのみご参加いただけます。視聴リンクの転送・公開、視聴時に当選者ご本人以外が同席することは禁止いたします。ご家族や知人を誘った”上映会”の実施は禁止です。
・カフェや図書館といった公共性の高い場所での視聴はお控えください。
・無断転載防止のため、配信画面にはウォーターマーク(透かし)が常時表示されますので、ご了承ください。
・当選権は換金できません。当選権の譲渡・転売は禁止とさせていただきます。
・ご応募は、日本在住の方に限らせていただきます。
・20歳未満の方は保護者の同意を得てからご応募ください。13歳未満の方はご応募いただけません。
・視聴に必要となるインターネット環境および端末は、当選者ご自身にてご用意ください。
・配信画面の写真撮影、動画撮影、録音行為はいかなる場合でも禁止いたします。
・その他、本試写会へのご参加にあたっては、主催者の指示及びルールに従っていただきます。
・都合により、予告なく変更・中止となる場合があります。予めご了承ください。

==

※スマートフォンからご応募される方で、入力中に画面が突然スクロールするなどの不具合が発生する場合は、こちらのページからご応募ください

==

『明日に向かって笑え!』(原題:La Odisea de los Giles)

監督・脚本/セバスティアン・ボレンステイン
原作・脚本/エドゥアルド・サチェリ
出演/リカルド・ダリン、ルイス・ブランドーニ、チノ・ダリン、ベロニカ・ジナス 他
2019/アルゼンチン/スペイン語/カラー/シネスコ/5.1chデジタル/116分/字幕翻訳:原田りえ/英題:Heroic Losers

日本公開/2021年8月6日(金)ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテ他全国順次公開
配給/ギャガ
後援/アルゼンチン共和国大使館
協力/インスティトゥト・セルバンテス東京
公式サイト
©2019 CAPITAL INTELECTUAL S.A./KENYA FILMS/MOD Pictures S.L.