News

2020.10.16 17:30

【11月12日開催】『燃ゆる女の肖像』Fan’s Voice独占オンライン試写会 参加者募集

  • Fan's Voice Staff

18世紀のブルターニュの孤島を舞台に、貴族の娘と女性画家との鮮烈な恋を描いたフランス映画『燃ゆる女の肖像』が12月4日(金)に日本公開されます。

ブルターニュの貴婦人から、結婚を拒む娘のエロイーズ(アデル・エネル)の見合いのための肖像画を密かに描くことを依頼された画家のマリアンヌ(ノエミ・メルラン)。本人には気づかれないよう肖像画を完成させたマリアンヌでしたが、エロイーズはその出来栄えを否定します。描き直すと決めたマリアンヌに、意外にもモデルになると申し出るエロイーズ。貴婦人が本土へ出かけている5日間に、二人は肖像画を完成させようとしますが──。

監督のセリーヌ・シアマは、デビュー作の『水の中のつぼみ』でセザール賞新人監督作品賞にノミネートされるなど、本国フランスでは早くからその才能を評価され、独自の世界観を築いてきた気鋭。長編映画4作目となる本作で、名だたるメディアや評論家から「映画史を塗り替える傑作」と最大級の称賛を浴びました。

マリアンヌ役には本作でセザール賞にノミネートされたノエミ・メルラン、エロイーズ役にはシアマ監督の元パートナーで、セザール賞2度受賞のアデル・エネル。

『燃ゆる女の肖像』は第72回カンヌ国際映画祭で脚本賞とクィアパルム賞をダブル受賞、第77回ゴールデン・グローブ賞と第73回英国アカデミー賞では外国語映画賞にノミネート。ヨーロッパでのヒットに続き、アメリカでは過去に公開された外国語映画の歴代トップ20入りを果たす大ヒットとなりました。

メディアからも「驚くほど美しい、最高傑作!」(The Observer)、「とにかく素晴らしいこの映画を見逃してはならない。」(Pajiba)、「いつまでも 記憶に残る、愛と追憶のストーリー」(IndieWire)、「強烈で生き生きとした油絵のような映画」(Screen International)などと称賛されたほか、米IndieWireの“世界の批評家304人による2019年ベストフィルム”では、第5位に選出。米映画批評サイトRotten Tomatoesでは98%フレッシュ(10月13日時点)をたたき出しています。

日本公開に先駆け、11月12日(木)に本作のオンライン試写会をFan’s Voice独占で開催します。参加ご希望の方は次の通りご応募ください。応募多数の場合は、抽選とさせていただきますのでご了承ください。

【応募方法】
次の3ステップを完了してください。
①「Fan’s Voice」公式Twitterアカウントをフォローする(@FansVoiceJP
②「Fan’s Voice」によるこちらのツイートをリツイート(RT)する
③下記応募フォームへ必要事項を記入・送信

【応募締切】
第一次締切:2020年10月20日(火)23時59分
第二次締切:2020年10月29日(木)23時59分
第三次締切:2020年11月8日(日)23時59分

※各締切後に、募集人数を締切回数に応じて配分した人数を当選数とした抽選を行います。先の抽選で落選された方は、以降の抽選でも対象とさせていただきますので、複数回のご応募は不要です。

『燃ゆる女の肖像』Fan’s Voice独占オンライン試写会
日時:2020年11月12日(木)19:50スタンバイ/20:00開映(同時再生)/22:40終了予定
会場:各当選者のご自宅
募集人数:100名(同伴なし;当選者本人のみ視聴可)
※ストリーミング配信による試写となります
※上映後にゲストを迎えたトークを配信予定です
※上映時間:122分

【ご注意事項】
・ご当選者には上記各締切日以降にメールでご連絡します。
・視聴リンクは試写会実施時間中のみ有効となります。開映時間に遅れると、ご参加いただけなくなる場合があります。
・当選者ご本人さまのみご参加いただけます。視聴リンクの転送・公開、視聴時に当選者ご本人以外が同席することは禁止いたします。ご家族や知人を誘った”上映会”の実施は禁止です。
・カフェや図書館といった公共性の高い場所での視聴はお控えください。
・無断転載防止のため、配信画面にはウォーターマーク(透かし)が常時表示されますので、ご了承ください。
・当選権は換金できません。当選権の譲渡・転売は禁止とさせていただきます。
・ご応募は、日本在住の方に限らせていただきます。
・20歳未満の方は保護者の同意を得てからご応募ください。13歳未満の方はご応募いただけません。
・視聴に必要となるインターネット環境および端末は、当選者ご自身にてご用意ください。
・配信画面の写真撮影、動画撮影、録音行為はいかなる場合でも禁止いたします。
・その他、本試写会へのご参加にあたっては、主催者の指示及びルールに従っていただきます。
・都合により、予告なく変更・中止となる場合があります。予めご了承ください。

==

※スマートフォンからご応募される方で、入力中に画面が突然スクロールするなどの不具合が発生する場合は、こちらのページからご応募ください

==

『燃ゆる女の肖像』(原題:Portrait of a Lady on Fire)

監督・脚本/セリーヌ・シアマ
出演/アデル・エネル、ノエミ・メルラン
原題:Portrait de la jeune fille en feu/2019/フランス/カラー/ビスタ/5.1chデジタル/122分/字幕翻訳:横井和子/PG12

日本公開/2020年12月4日(金) TOHOシネマズシャンテ、Bunkamuraル・シネマ 他全国順次公開
配給/ギャガ
公式サイト
© Lilies Films.