News

2020.07.03 17:20

※募集終了【7月22日開催】『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』Fan’s Voice独占最速オンライン試写会 参加者募集

  • Fan's Voice Staff

オリヴィア・ワイルド初監督作品『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』が8月21日(金)より全国順次公開されます。

成績優秀な優等生であることこそ輝かしい未来を手に入れる近道だと信じ、高校生活を勉学に捧げてきたモリー(ビーニー・フェルドスタイン)と親友のエイミー(ケイトリン・デヴァー)。エリート大学に進学し、遊んでばかりいた同級生たちを見下すはずだったのに、そんな”パリピ”たちもハイレベルな進路を歩むことを知った二人は自信喪失。同級生たちが楽しく過ごした4年分の青春を取り戻そうと、卒業式前夜に呼ばれてもいないパーティーに乗りこむことを決意します。リア充感満点のナイトプールへのダイブや、クレイジーな姿でのカージャックまで、いったいこの一晩に何が起こるのか。そして、無事に卒業式を迎えることはできるのか──?

エイミー(ケイトリン・デヴァー)、モリー(ビーニー・フェルドスタイン)

監督を務めたのは、『her/世界でひとつの彼女』、『リチャード・ジュエル』などで知られる女優オリヴィア・ワイルド。『俺たち』シリーズ、『バイス』でおなじみのウィル・フェレルとアダム・マッケイのバックアップの元、華麗に映画監督に転身しました。

「『ビバリーヒルズ・コップ』や『リーサル・ウェポン』などを参考に、性格の異なる2人が、命がけの状況でお互いを補い合う姿を描きたかった。“ガールズ映画を作ろう”という考えはなかった」とワイルドが語る通り、爆笑あり、アクションあり、そして涙ありの、革命的ハイスクール・バディコメディ傑作が完成しました。

ヒロインのモリーをとびきりチャーミングに演じ一躍ブレイクを果たしたのは、俳優ジョナ・ヒルの妹で、本作でゴールデン・グローブ賞コメディ・ミュージカル部門主演女優賞にノミネートされたビーニー・フェルドスタイン。その親友のエミリーを演じたのは、『ショート・ターム』『デトロイト』で確かな演技力を披露し、Netflix『アンビリーバブル たった一つの真実』でフェルドスタインと同様にゴールデン・グローブ賞にノミネートされた実力派ケイトリン・デヴァー。

キャリー・フィッシャーの娘ビリー・ロードも同級生のジジ役として登場

エイミーの両親役には、『フレンズ』のリサ・クドローと『サタデー・ナイト・ライブ』で人気を博したウィル・フォーテ

オリヴィア・ワイルドの新人監督とは思えぬ完成度の高さや革命的な作風で、プレミア上映された昨年のSXSW映画祭では話題沸騰。「スマートで、アバンギャルドな、コメディ革命!」(The Wrap)、「史上最高のハイスクール映画の一つ」(Tribune News Service)、「ずっと観たかった女性版『スーパーバッド 童貞ウォーズ』」(The Mary Sue)、「コメディー版『テルマ&ルイーズ』だ」(The Curvy Film Critic)と大絶賛。その後も数々の映画賞を席巻し、米公開時には映画批評サイトRotten Tomatoesで100%を叩き出すほど(7月2日時点では97%)。

ワイルドは次回作として、アトランタ五輪女子体操選手の実話をサーチライト・ピクチャーズ配給で映画化することが決定しており、注目監督の筆頭に躍り出ています。

ケイトリン・デヴァー、オリヴィア・ワイルド監督、ビーニー・フェルドスタイン(SXSW 2019にて)

日本公開に先駆け、7月22日(水)に本作の最速オンライン試写会をFan’s Voice独占で開催します。参加ご希望の方は次の通りご応募ください。応募多数の場合は、抽選とさせていただきますのでご了承ください。

【応募方法】
次の3ステップを完了してください。
①「Fan’s Voice」公式Twitterアカウントをフォローする(@FansVoiceJP
②「Fan’s Voice」によるこちらのツイートをリツイート(RT)する
③下記応募フォームへ必要事項を記入・送信

【応募締切】
第一次締切:2020年7月7日(火)23時59分
第二次締切:2020年7月14日(火)23時59分
第三次締切:2020年7月18日(土)23時59分

※各締切後に、募集人数を締切回数に応じて配分した人数を当選数とした抽選を行います。先の抽選で落選された方は、以降の抽選でも対象とさせていただきますので、複数回のご応募は不要です。

『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』Fan’s Voice独占最速オンライン試写会
日時:2020年7月22日(水)20:00開映(同時再生)/22:20終了予定
会場:各当選者のご自宅
募集人数:100名(同伴なし;当選者本人のみ視聴可)
※ストリーミング配信による試写となります。
※上映後にゲストを迎えたトークをライブ配信予定です。
※本編102分

ゲスト:ジェーン・スー(コラムニスト/ラジオパーソナリティ/作詞家)
東京生まれ、東京育ちの日本人。現在、TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」(月〜金11:00〜)のパーソナリティを担当。2013年に発売された初の書籍『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』(ポプラ社)は発売されると同時にたちまちベストセラーとなり、La La TVにてドラマ化された。2014年に発売された2作目の著書『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』は、第31回講談社エッセイ賞を受賞。毎日新聞やAERAなどで数多くの連載を持つ。最新著書『これでもいいのだ』(中央公論新社)が発売中。

【ご注意事項】
・ご当選者には上記締切日以降にメールでご連絡します。
・視聴リンクは試写会実施時間中のみ有効となります。開映時間に遅れると、ご参加いただけなくなる場合があります。
・当選者ご本人さまのみご参加いただけます。視聴リンクの転送・公開、視聴時に当選者ご本人以外が同席することは禁止いたします。ご家族や知人を誘った”上映会”の実施は禁止です。
・カフェや図書館といった公共性の高い場所での視聴はお控えください。
・無断転載防止のため、配信画面にはウォーターマーク(透かし)が常時表示されますので、ご了承ください。
・当選権は換金できません。当選権の譲渡・転売は禁止とさせていただきます。
・ご応募は、日本在住の方に限らせていただきます。
・20歳未満の方は保護者の同意を得てからご応募ください。13歳未満の方はご応募いただけません。
・視聴に必要となるインターネット環境および端末は、当選者ご自身にてご用意ください。
・配信画面の写真撮影、動画撮影、録音行為はいかなる場合でも禁止いたします。
・その他、本試写会へのご参加にあたっては、主催者の指示及びルールに従っていただきます。
・都合により、予告なく変更・中止となる場合があります。予めご了承ください。

==

※スマートフォンからご応募される方で、入力中に画面が突然スクロールするなどの不具合が発生する場合は、こちらのページからご応募ください

==

『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』(原題:Booksmart)

監督/オリヴィア・ワイルド
製作総指揮/ウィル・フェレル、アダム・マッケイ
出演/ケイトリン・デヴァー、ビーニー・フェルドスタイン、ジェシカ・ウィリアムズ、リサ・クドロー、ウィル・フォーテ、ジェイソン・サダイキス、ビリー・ロード、ダイアナ・シルバーズ、モリー・ゴードン、 ノア・ガルビン、オースティン・クルート、ヴィクトリア・ルエスガ、エドゥアルド・フランコ、ニコ・ヒラガ、メイソン・グッディング
2019年/アメリカ/英語/102分/スコープ/カラー/5.1ch/日本語字幕:髙内朝子

日本公開/2020年8月21日(金)、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次公開
提供・配給/ロングライド
公式サイト
© 2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.