News

2020.06.30 12:00

グザヴィエ・ドラン『マティアス&マキシム』数量限定特典付きムビチケが7月3日発売

  • Fan's Voice Staff

圧倒的なカリスマ性と才能を携え、映画界の革命児として躍進を遂げてきたグザヴィエ・ドランの最新作『マティアス&マキシム』の前売り特典付きムビチケカードが7月3日(金)に発売されることが決定!劇場購入の特典として、ポストカードセットが配布されます。

”恋に落ちる瞬間ポストカードセット3種”は、場面写真やメイキング写真から選び抜かれたビジュアル2枚と封筒のセットで、絵柄は全部で3パターン。2人が恋に落ちる瞬間を切り取ったような2枚はそれぞれにストーリーを感じる連動性があり、まるで写真のようなツヤのある紙にプリント。オリジナルロゴの入った封筒も付属。細部にまでこだわりの詰まったスペシャルなポストカードセットに仕上がっています。

『マティアス&マキシム』前売り券発売情報
・券種:ムビチケ(数量限定スペシャル特典あり)
・発売日:2020年7月3日(金) 
・金額:¥1,500(税込)
・特典名称:恋に落ちる瞬間ポストカードセット3種
※特典は数量限定のため、なくなり次第終了となります。
※3種類のうち1種類、絵柄は選べません。

『マティアス&マキシム』は、ドランの初期の代表作品(『わたしはロランス』『Mommy/マミー』など)で見られる繊細な心理描写、余韻を残すセリフが印象的に使用され、その原点回帰も見どころの一つ。海外メディアからは「このドランが見たかった!」などという声も上がっています。『トム・アット・ザ・ファーム』以来6年ぶりに役者として自身の作品に出演し、故郷モントリオールで親しい仲間と共に作り上げた本作は、二人の青年の友情と揺れる恋心に焦点を当てた青春ラブストーリーで、これまで一貫して描き続けてきた“母と子”というテーマから一新。溢れ出る愛おしさ、触れたい衝動、相手を追いかける眼差しなど、スクリーンに映し出される全てが「恋」そのものを物語り、「誰かを好きになること」の切なさと喜びが凝縮された新たな愛の傑作。ドラン本人は本作を「初めて手掛けた純粋なラブストーリー」と語っています。

第72回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、各メディアから「帰ってきたドラン!キャリア史上最も官能的で美しい」(Variety)、「心の底から共感」(Telegraph)、「とにかくストレートで心に響く」(The Hollywood Reporter)、「成熟したドランに魅了される」(The Wrap)など、絶賛の声が溢れました。

==

『マティアス&マキシム』(原題:Matthias & Maxime)

たった一度の偶然のキス。そして溢れ出す、友達以上の想い。
マティアスとマキシムは30歳で幼馴染。友人が撮る短編映画で男性同士のキスシーンを演じることになった二人は、その偶然のキスをきっかけに秘めていた互いへの気持ちに気づき始める。美しい婚約者のいるマティアスは、親友に芽生えた感情に戸惑いを隠せない。一方、マキシムは友情が壊れてしまうことを恐れ、想いを告げずにオーストラリアへと旅立つ準備をしていた。迫る別れの日を目前に、二人は抑えることのできない本当の想いを確かめようとするのだがー。

監督・脚本/グザヴィエ・ドラン
出演/ガブリエル・ダルメイダ・フレイタス、グザヴィエ・ドラン、ピア・リュック・ファンク、ハリス・ディキンソン、アンヌ・ドルヴァル
2019年/カナダ/120分/ビスタ/5.1ch

日本公開/2020年9月25日(金)より、新宿ピカデリーほか全国ロードショー
提供・配給:ファントム・フィルム
公式サイト
© 2019 9375-5809 QUÉBEC INC a subsidiary of SONS OF MANUAL