News

2020.02.20 17:45

※募集終了【3月17日開催】A24新作『WAVES/ウェイブス』Fan’s Voice独占〈監督来日〉最速試写会 参加者募集

  • Fan's Voice Staff

注目の気鋭スタジオA24の最新作『WAVES/ウェイブス』が4月10日(金)に日本公開されます。

ある夜を境に、幸せな日常を失った兄と妹。傷ついた若者たちが、再び愛を信じて生きる希望の物語。スクリーンいっぱいに躍動するサウンド、息を呑むほど美しい色彩と独創的なカメラワーク、登場人物の心情を疑似体験するストーリーテリングは、いまだかつてない映画体験をもたらし、映画の持つ無限の可能性を感じさせます。誰もが体験する青春の挫折、恋人との出会いと別れ、親子の確執、家族の絆、そしてすべての傷を癒す愛といったさまざまなテーマを、実験的かつ現代的な手法で鮮烈に描きます。

主役とも呼べるのは、今の音楽シーンをリードする豪華アーティスト達が手掛ける31の名曲。トレイ・エドワード・シュルツ監督が事前に本編に使用する楽曲のプレイリストを作成し、そこから脚本を着想し製作されました。監督自身が“ある意味でミュージカルのような作品”と語るように、フランク・オーシャンをはじめ、ケンドリック・ラマー、アニマル・コレクティヴ、カニエ・ウェスト、レディオヘッドなど、新作をリリースするごとに音楽シーンを刷新してきたアーティスト達の、今の時代を映す31曲が物語を鮮やかに彩ります。全ての曲が登場人物の個性や感情に寄り添うように使用され、時には音楽がセリフの代わりに登場人物の心の声を伝える、〈プレイリスト・ムービー〉が誕生しました(※記事末尾に楽曲一覧)。

主人公タイラーを演じたのは、『イット・カムズ・アット・ナイト』に続きトレイ・エドワード・シュルツ監督とタッグを組むケルヴィン・ハリソン・Jr。大学ではジャズを学び、音楽と演劇に秀でた才能を持つハリソンは、繊細な感受性とテコンドーの黒帯を持つ鍛え抜かれた肉体を披露し熱演。

タイラーの妹エミリーを演じるのは、Netflixドラマ「ロスト・イン・スペース」で注目を集めたテイラー・ラッセル。過酷な運命に向き合う少女を、繊細さと凛々しさを併せ持ち演じ今年のブレイクスルー俳優の一人に躍進。そんなエミリーに救いの手を差し伸べるルーク役には、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』で様々な映画賞を受賞した若手実力派、ルーカス・ヘッジズ。そして、フレッシュな若手を支えるのは、NBC放送の大ヒットテレビシリーズ「THIS IS US」に出演中のスターリング・K・ブラウン、レネー・エリス・ゴールズベリーといったベテラン達。

『ムーンライト』(16年)、『レディ・バード』(17年)、『ヘレディタリー/継承』(18年)など、次々と話題作を発表してハリウッドに新風を吹き込む映画制作会社「A24」の作品はどれも個性的で、同時にアカデミー賞にノミネートされるほどのポテンシャルを持つ精鋭揃い。青春映画、ホームドラマ、ホラー、どんなジャンルの作品も、斬新な切り口でフレッシュな物語にアップデートしてきました。

『WAVES/ウェイブス』は昨年のトロント国際映画祭で上映され、『パラサイト』や『ジョジョ・ラビット』などアカデミー賞を争う注目作が集まる中、同映画祭始まって以来最長のスタンディングオベーションを浴びました。「一生に一度の傑作」「今年、最もまばゆい体験」と一躍話題となり、北米限定公開のオープニング(NY/LA)では、昨年オスカーを受賞した『グリーンブック』を超える成績を記録しました。

トレイ・エドワード・シュルツ監督(トロント国際映画祭にて)Photo by Tasos Katopodis/Getty Images

監督を務めたトレイ・エドワード・シュルツは、テレンス・マリックの愛弟子にしてまだ31歳という若さの、A24の秘蔵っ子。子どもの頃から映画製作を始め、ビジネス・スクールに在籍後に映画界に飛びこみ、テレンス・マリック監督の『ツリー・オブ・ライフ』(11年)、『ボヤージュ・オブ・タイム』(16年)などに撮影アシスタントとして参加。サンクスギビングでの家族との再会でいとこのアルコール依存症がぶり返したという実話を基にした長編デビュー作『Krisha』(15年)が、サウス・バイ・サウスウエスト映画祭で審査特別賞を受賞。カンヌ映画祭批評家週間を含む多くの映画祭での上映を経て、2016年にA24より公開されました。2作目は同じくA24製作の『イット・カムズ・アット・ナイト』(17年)。一家を脅かす戸口の外の邪悪でミステリアスなものから、何があっても妻と息子を守ろうとする父親の物語を、ホラー映画の要素を織り交ぜて描きました。

日本公開に先駆け、3月17日(火)に都内で本作の日本最速試写会をFan’s Voice独占で開催します。試写会には、トレイ・エドワード・シュルツ監督が来日登壇予定です。参加ご希望の方は次の通りご応募ください。応募多数の場合は、抽選とさせていただきますのでご了承ください。

【応募方法】
次の3ステップを完了してください。
①「Fan’s Voice」公式Twitterアカウントをフォローする(@FansVoiceJP
②「Fan’s Voice」によるこちらのツイートをリツイート(RT)する
③下記応募フォームへ必要事項を記入・送信

【応募締切】
第一次締切:2020年2月24日(月)23時59分
第二次締切:2020年3月2日(月)23時59分
第三次締切:2020年3月10日(火)23時59分

※各締切後に、募集人数を締切回数に応じて配分した人数を当選数とした抽選を行います。先の抽選で落選された方は、以降の抽選でも対象とさせていただきますので、複数回のご応募は不要です。

『WAVES/ウェイブス』Fan’s Voice独占〈監督来日〉最速試写会
日時:2020年3月17日(火)18:00開場/18:30開映/21:20終演予定
会場: スペースFS汐留
会場住所:東京都東新橋1-1-16 汐留FSビル3F
募集人数:75組150名
ゲスト:トレイ・エドワード・シュルツ監督
※上映後にゲストによるトークイベントを実施予定
※上映時間:135分

【ご注意事項】
・ご当選者には上記締切日以降にメールでご連絡します。
・当選者ご本人とご同伴の方1名に限りご入場いただけます。
・20歳未満の方は保護者の同意を得てからご応募ください。13歳未満の方はご応募いただけません。
・当選権および同伴参加権の換金はできません。当選権の譲渡・転売、同伴枠の転売は禁止とさせていただきます。
・開映後の入場は、いかなる理由がございましてもお断りいたします。
・上映中の写真撮影、動画撮影、録音行為はいかなる場合でも禁止いたします。
・試写室内での飲食はご遠慮ください。
会場内ではアルコール消毒液の利用やマスク着用など、インフルエンザおよび新型コロナウィルスによる感染の予防対策にご協力ください。
・当日はメディアの取材が入る予定です。お客様が取材等で映り込む場合がありますので、予めご了承ください。
・会場までの交通費及び個人的な飲食・宿泊費等は、当選者様ご自身のご負担となります。また、移動中及び会場内での事故等のトラブルについての責任は負いかねます。
・その他、本イベントへのご参加にあたっては、主催者の指示及び会場のルールに従っていただきます。
諸事情により、予告なくイベントが変更・中止となる場合があります。予めご了承ください。

==

※スマートフォンからご応募される方で、入力中に画面が突然スクロールするなどの不具合が発生する場合は、こちらのページからご応募ください

==

『WAVES/ウェイブス』(原題:Waves)

傷ついた今日も、癒えない傷も、愛の波が洗い流す──
高校生タイラーは、成績優秀なレスリング部のエリート選手。美しい恋人アレクシスもいる。厳格な父親ロナルドとの間に距離を感じながらも、恵まれた家庭に育ち、何不自由のない生活を送っていた。そんなある日、不運にも肩の負傷が発覚し、医師から選手生命の危機を告げられる。そして追い打ちをかけるかのように、恋人の妊娠が判明。徐々に狂い始めた人生の歯車に翻弄され、自分を見失っていく。そしてある夜、タイラーと家族の運命を変える決定的な悲劇が起こる。
一年後、心を閉ざして過ごす妹エミリーの前に、すべての事情を知りつつ好意を寄せるルークが現れる。ルークの不器用な優しさに触れ、次第に心を開くエミリー。やがて二人は恋に落ちるが、ルークも同じように心に大きな傷を抱えていた。そして二人はお互いの未来のためにある行動に出る…。

楽曲一覧(31曲)
「FLORIDADA」「LOCH RAVEN (LIVE)」「BLUISH」アニマル・コレクティヴ
「BE ABOVE IT」 「BE ABOVE IT -EROL ALKAN REWORK」「BE ABOVE IT – LIVE」テーム・インパラ
「MITSUBISHI SONY」「SIDEWAYS」 「FLORIDA」「RUSHES」「RUSHES (BASS GUITAR LAYER)」「SEIGFRIED」 フランク・オーシャン
「WHAT A DIFFERENCE A DAY MAKES」ダイナ・ワシントン
「UNKNOWN」 ケルヴィン・ハリソン・Jr
「LVL」 エイサップ・ロッキー
「AMERICA」 ザ・シューズ
「BACKSEAT FREESTYLE」 ケンドリック・ラマー
「IFHY」 タイラー・ザ・クリエイター feat. ファレル・ウィリアムス
「FOCUS」 H.E.R.
「LOVE IS A LOSING GAME」 エイミー・ワインハウス
「SURF SOLAR」 ファック・ボタンズ
「U RITE」「U-RITE (LOUIS FUTON REMIX)」 THEY.
「I AM A GOD」 カニエ・ウェスト
「GHOST!」 キッド・カディ
「MOONLIGHT SERENADE」 グレン・ミラー・オーケストラ
「THE STARS IN HIS HEAD(DARK LIGHTS REMIX)」 コリン・ステットソン
「HOW GREAT」 チャンス・ザ・ラッパー
「PRETTY LITTLE BIRDS」 SZA feat. アイザイア・ラシャド
「TRUE LOVE WAITS」 レディオヘッド
「SOUND & COLOR」 アラバマ・シェイクス

監督・脚本/トレイ・エドワード・シュルツ
出演/ケルヴィン・ハリソン・Jr、テイラー・ラッセル、スターリング・K・ブラウン、レネー・エリス・ゴールズベリー、ルーカス・ヘッジズ、アレクサ・デミー
作曲/トレント・レズナー&アッティカス・ロス
2019年/アメリカ/英語/ビスタサイズ/135分/PG12

日本公開/2020年4月10日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
配給/ファントム・フィルム
公式サイト
©2019 A24 Distribution, LLC. All rights reserved.