News

2020.01.10 17:05

【1月30日開催】『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』Fan’s Voice独占試写会 参加者募集

  • Fan's Voice Staff

世界的ベストセラー小説「若草物語」を、グレタ・ガーウィグ監督が繊細にみずみずしく描いた『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』が3月に日本公開されます。

19世紀、アメリカ、マサチューセッツ州ボストン。マーチ家の四姉妹メグ、ジョー、ベス、エイミー。情熱家で、自分を曲げられないため周りとぶつかってばかりの次女ジョー(シアーシャ・ローナン)は、小説家を目指し、執筆に励む日々。自分とは正反対の控えめで美しい姉メグ(エマ・ワトソン)が大好きで、病弱な妹ベス(エリザ・スカレン)を我が子のように溺愛しますが、オシャレにしか興味がない美人の妹エイミー(フローレンス・ピュー)とはケンカが絶えません。この個性豊かな姉妹の中で、小説家としての成功を夢見るジョーは、ある日ダンスパーティーで、資産家のローレンス家の一人息子であるローリー(ティモシー・シャラメ)に出会います。ローリーの飾らない性格に、徐々に心惹かれていくジョーでしたが──。

19世紀を代表する女性作家、ルイーザ・メイ・オルコットが、南北戦争時代を舞台に力強く生きるマーチ家の四姉妹の絆と成長をハートフルに描いた「若草物語」はこれまでに幾度となく映画化され、現代に生きる私たちに多くの勇気とインスピレーションを与え続けてきました。

マーチ家の四姉妹──美しくてしっかりものの長女メグ、活発で信念をまげない作家志望の次女ジョー、内気で繊細なピアニストの三女ベス、人懐っこいが頑固な末っ子エイミー。あまりにも有名な四姉妹の物語の中で、本作はジョーの視点で、しかも幼少期からではなく成長し大人になった姿から構成されています。

結婚、仕事、人生の選択肢、そして「自分らしさとは何なのか?」という、現代を生きるわたしたちの中にもある普遍的なテーマを瑞々しく捉え、自分が信じた道を進むために、立ちはだかる障害や心の葛藤をエモーショナルかつ大胆で繊細に描きます。

旬な若手からアカデミー賞常連の名優まで、豪華クルーとキャストが集結したことも話題の本作。主人公ジョー役を演じるシアーシャ・ローナンは、25歳という若さで既にアカデミー賞の常連と呼ばれる天才女優。ジョーのソウルメイトであり彼女に愛を告白するローリー役のティモシー・シャラメは、『君の名前で僕を呼んで』で世界中から注目と賞賛を集め、若手で今もっとも注目される実力派。

長女のメグ役は『ハリー・ポッター』シリーズのエマ・ワトソン、三女のベス役はHBOのTVドラマ『シャープ・オブジェクツ』のエリザ・スカンレン、そして常に自問する頑固で有名な末っ子エイミー役を、期待の新星フローレンス・ピュー(『ミッドサマー』『ブラック・ウィドウ』)が演じています。さらに、マーチ家の愛されてやまない愛情豊かな尊き母親を、ベテランのローラ・ダーンが好演。アカデミー賞常連のメリル・ストリープが裕福なマーチ叔母役で、ジョーの人生に大きな影響を与える人物として登場します。

監督は、監督デビュー作『レディ・バード』でアカデミー賞〈監督賞〉をはじめ5部門にノミネートされ、その類まれなる表現力で映画界に新風を巻き起こしたグレタ・ガーウィグ。第二作目にして、その大器を感じさせる傑作を完成させました。

音楽を手掛けたのは、『グランド・ブダペスト・ホテル』、『シェイプ・オブ・ウォーター』でアカデミー賞を受賞したアレクサンドル・デスプラ、衣装デザインは『アンナ・カレーニナ』でアカデミー賞受賞したジャクリーン・デュラン。撮影はオリヴィエ・アサイヤスやルカ・グァダニーノら名だたる鬼才監督と仕事をしてきたヨリック・ル・ソーが起用されました。

2019年12月25日(水)に全米公開されると、公開単日で625万ドルの成績を上げ、この日の興行収入が公開中の『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』、『ジュマンジ/ネクスト・レベル』に続く大ヒットという目覚ましいスタートを切りました。ゴールデングローブ賞では2部門にノミネート(主演女優賞、作曲賞)、ボストン映画批評家協会賞の作品賞ほか4部門受賞、シカゴ映画批評家協会賞4部門受賞など、全米映画賞の賞レースを席巻中です。批評家からは、「素晴らしき大作」(NYタイムズ)、「グレタ・ガーウィグによる刺激的な再編は、情熱的で輝いている」(ウォールストリート・ジャーナル)と高評価を受けおり、米映画批評サイト「ロッテントマト」では、批評家の評価が95%フレッシュ、観客の評価が92%フレッシュを獲得しています(1月9日現在)。

日本公開に先駆け、1月30日(木)に都内で本作の試写会をFan’s Voice独占で開催します。参加ご希望の方は次の通りご応募ください。応募多数の場合は、抽選とさせていただきますのでご了承ください。

【応募方法】
次の3ステップを完了してください。
①「Fan’s Voice」公式Twitterアカウントをフォローする(@FansVoiceJP
②「Fan’s Voice」によるこちらのツイートをリツイート(RT)する
③下記応募フォームへ必要事項を記入・送信

【応募締切】
第一次締切:2020年1月15日(水)23時59分
第二次締切:2020年1月23日(木)23時59分

※第一次締切時点で、募集枠半数分の当選者を抽選にて決定します。残りの半数は、第二次締切時に抽選を行います。第一次締切の抽選で落選した方は、第二次締切時も抽選の対象とさせていただきます。

『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』Fan’s Voice独占試写会
日時:2020年1月30日(木)18:30開場/19:00開映
会場:ソニー・ピクチャーズ試写室
会場住所:東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス 2F
募集人数:50名(同伴なし;当選者のみ参加可)
※上映時間:2時間15分

【ご注意事項】
・ご当選者には上記締切日以降にメールでご連絡します。
・当選者ご本人さまのみご参加いただけます。同伴の方はご入場いただけません。
・ご応募は、日本在住の方に限らせていただきます。
・20歳未満の方は保護者の同意を得てからご応募ください。13歳未満の方はご応募いただけません。
・上映中の写真撮影、動画撮影、録音行為はいかなる場合でも禁止いたします。
・試写室内での飲食はご遠慮ください。
・開映後の入場は、いかなる理由がございましてもお断りいたします。
・当選権は換金できません。当選権の譲渡・転売は禁止とさせていただきます。
・会場までの交通費及び個人的な飲食・宿泊費等は、当選者様ご自身のご負担となります。また、移動中及び会場内での事故等のトラブルについての責任は負いかねます。
・その他、本イベントへのご参加にあたっては、主催者の指示及び会場のルールに従っていただきます。
・都合により、予告なくイベントが変更・中止となる場合があります。予めご了承ください。

==

※スマートフォンからご応募される方で、入力中に画面が突然スクロールするなどの不具合が発生する場合は、こちらのページからご応募ください

==

『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』(原題:Little Women)

監督・脚本/グレタ・ガーウィグ
原作/ルイーザ・メイ・オルコット
出演/シアーシャ・ローナン、ティモシー・シャラメ、フローレンス・ピュー、エリザ・スカンレン、エマ・ワトソン、ローラ・ダーン、メリル・ストリープ
全米公開/2019年12月25日

日本公開/2020年3月27日(金)、全国ロードショー
配給/ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント