News

2019.12.09 22:09

【ノミネート一覧】第77回ゴールデングローブ賞 映画部門(2020年)

  • Fan's Voice Staff

第77回ゴールデングローブ賞(2020年)ノミネーションがロサンゼルス現地時間12月9日(月)午前5時に発表されました。

今年は、マーティン・スコセッシ監督の『アイリッシュマン』、ノア・バームバック監督の『マリッジ・ストーリー』、『2人のローマ教皇』といったNetflix勢や、5月のカンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞し、外国語映画ながらニューヨーク映画批評家賞作品賞を受賞した韓国映画『パラサイト 半地下の家族』に注目が集まっていましたが、クエンティン・タランティーノの『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』がそこに割って入り、混戦となりました。

第77回ゴールデングローブ賞の授賞式は現地時間2020年1月5日(日)に開催されます。

以下、映画部門のノミネーション一覧です。

作品賞(ドラマ部門)

『1917 命をかけた伝令』サム・メンデス監督(ユニバーサル)
『アイリッシュマン』マーティン・スコセッシ監督(Netflix)
『ジョーカー』トッド・フィリップス監督(ワーナー・ブラザース)
『マリッジ・ストーリー』ノア・バームバック監督(Netflix)
『2人のローマ教皇』フェルナンド・メイレレス監督(Netflix)

主演男優賞(ドラマ部門)

クリスチャン・ベイル『フォードvsフェラーリ』
アントニオ・バンデラス『Pain and Glory』
アダム・ドライバー『マリッジ・ストーリー』
ホアキン・フェニックス『ジョーカー』
ジョナサン・プライス『2人のローマ教皇』

主演女優賞(ドラマ部門)

シンシア・エリヴォ『Harriet』
スカーレット・ヨハンソン『マリッジ・ストーリー』
シアーシャ・ローナン『Little Women』
シャーリーズ・セロン『スキャンダル』
レネー・ゼルウィガー『ジュディ 虹の彼方に』

作品賞(ミュージカル・コメディ部門)

『ルディ・レイ・ムーア』クレイグ・ブリュワー監督(Netflix)
『ジョジョ・ラビット』タイカ・ワイティティ監督(FOXサーチライト)
『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』ライアン・ジョンソン監督(ライオンズゲート)
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』クエンティン・タランティーノ監督(ソニー・ピクチャーズ)
『ロケットマン』デクスター・フレッチャー監督(パラマウント)

主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)

ダニエル・クレイグ『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』
ローマン・グリフィン・デイビス『ジョジョ・ラビット』
レオナルド・ディカプリオ『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
タロン・エジャトン『ロケットマン』
エディ・マーフィー『ルディ・レイ・ムーア』

主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)

オークワフィナ『フェアウェル』
アナ・デ・アルマス『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』
ビーニー・フェルドスタイン『Booksmart』
エマ・トンプソン『レイトナイト 私の素敵なボス』
ケイト・ブランシェット『Where’d You Go, Bernadette』

助演男優賞

トム・ハンクス『A Beautiful Day in the Neighborhood』
アンソニー・ホプキンス『2人のローマ教皇』
アル・パチーノ『アイリッシュマン』
ジョー・ペシ『アイリッシュマン』
ブラッド・ピット『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

助演女優賞

キャシー・ベイツ『リチャード・ジュエル』
アネット・ベニング『The Report』
ローラ・ダーン『マリッジ・ストーリー』
ジェニファー・ロペス『ハスラーズ』
マーゴット・ロビー『スキャンダル』

監督賞

ポン・ジュノ監督『パラサイト 半地下の家族』
マーティン・スコセッシ監督『アイリッシュマン』
トッド・フィリップス監督『ジョーカー』
クエンティン・タランティーノ監督『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
サム・メンデス監督『1917 命をかけた伝令』

脚本賞

ノア・バームバック『マリッジ・ストーリー』
ポン・ジュノ、ハン・ジンウォン『パラサイト 半地下の家族』
アンソニー・マクカーテン『2人のローマ教皇』
クエンティン・タランティーノ『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
スティーヴン・ザイリアン『アイリッシュマン』

作曲賞

アレクサンドル・デスプラ『Little Women』
ヒルドゥル・グーナドッティル『ジョーカー』
ランディ・ニューマン『マリッジ・ストーリー』
トーマス・ニューマン『1917 命をかけた伝令』
ダニエル・ペンバートン『マザーレス・ブルックリン』

歌曲賞

“Beautiful Ghosts”『キャッツ』
“(I’m Gonna) Love Me Again”『ロケットマン』
“Into the Unknown”『アナと雪の女王2』
“Spirit”『ライオン・キング』
“Stand Up”『Harriet』

アニメーション映画賞

『アナと雪の女王2』クリス・バック、ジェニファー・リー監督
『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』ディーン・デュボア監督
『ライオン・キング』ジョン・ファヴロー監督
『Missing Link』クリス・バトラー監督
『トイ・ストーリー4』ジョシュ・クーリー監督

外国語映画賞

『フェアウェル』ルル・ワン監督(アメリカ)
『レ・ミゼラブル』ラジ・リ監督(フランス)
『Pain and Glory』ペドロ・アルモドバル監督(スペイン)
『Portrait of a Lady on Fire』セリーヌ・シアマ監督(フランス)
『パラサイト 半地下の家族』ポン・ジュノ監督(韓国)

==

ゴールデングローブ賞とは

ゴールデングローブ賞は、ハリウッド外国人映画記者クラブ(Hollywood Foreign Press Association)によって毎年、選出される映画とテレビドラマを対象にしたアワードです。授賞式がTV放映され、また、TV部門を含むため、アカデミー賞授賞式に勝るとも劣らないセレブリティが授賞式に参加することから、影響力も注目度も高い賞として知られています。毎年、12月にノミネーションリストが発表になり、授賞式はその1ヶ月後に開催されます。