News

2019.06.30 18:15

※募集終了【7月29日開催】『ドッグマン』Fan’s Voice独占最速試写会 参加者募集

  • Fan's Voice Staff

カンヌ国際映画祭で2度のグランプリを受賞したマッテオ・ガローネ監督が、誰にでも訪れる可能性がある人生の不条理を容赦なくあぶり出した問題作『ドッグマン』が8月23日(金)に公開されます。

イタリアのさびれた海辺の町。娘と犬をこよなく愛する温厚で小心者のマルチェロは、質素ながらも「ドッグマン」という犬のトリミングサロンを経営し、気のおけない仲間との食事やサッカーを楽しむ日々を送っています。一方で、その穏やかな生活をおびやかす暴力的な友人シモーネとの従属的な関係から抜け出せずにいました。心優しいマルチェロは、シモーネから持ち掛けられた儲け話にもNOと言い切ることができず、そんな彼の態度がやがて大きな事態へと繋がっていくことに──。

暴力に支配され不条理の穴に堕ちていくマルチェロの姿を見ている犬たちは、唯一の“目撃者”。人間の残酷さと滑稽さを見つめる彼らの視線が、映画の重要な役割を果たしています。

ゴールデン・グローブ賞、英国アカデミー賞、セザール賞の外国語映画賞にノミネートされ、イタリアのアカデミー賞にあたるダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞7部門を獲得した『ゴモラ』(08年)と、同賞3部門を受賞した『リアリティー』(12年)で、カンヌ国際映画祭の審査員特別グランプリに2度輝いた、イタリアの鬼才マッテオ・ガローネ。その唯一無二の世界観と映像で社会のダークサイドに斬り込むとともに、人間の弱さや愚かさを恐れることなく描く脚本で、今や他に並ぶ者のない映像作家としてリスペクトされる存在となりました。

主演を務めたマルチェロ・フォンテは、暴力に支配され抗えない主人公の姿を鬼気迫る演技で観客を圧倒し、昨年の第71回カンヌ国際映画祭で男優賞を獲得。ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞では最多15部門にノミネートされ、作品賞、監督賞をはじめ最多となる9部門で受賞しました。

日本公開に先駆け、7月29日(月)に都内で本作の最速試写会をFan’s Voice独占で開催します。参加ご希望の方は次の通りご応募ください。応募多数の場合は、抽選とさせていただきますのでご了承ください。

【応募方法】
次の3ステップを完了してください。
①「Fan’s Voice」公式Twitterアカウントをフォローする(@FansVoiceJP
②「Fan’s Voice」によるこちらのツイートをリツイート(RT)する
③下記応募フォームへ必要事項を記入・送信

【応募締切】
第一次締切:2019年7月7日(日)23時59分
第二次締切:2019年7月22日(月)23時59分

※第一次締切時点で、募集枠半数分の当選者を抽選にて決定します。残りの半数は、第二次締切時に抽選を行います。第一次締切の抽選で落選した方は、第二次締切時も抽選の対象とさせていただきます。

『ドッグマン』Fan’s Voice独占最速試写会
日時:2019年7月29日(月)18:30開場/19:00開映
会場:キノフィルムズ試写室(東京・六本木)
募集人数:60名(同伴なし;当選者本人のみ参加可)
※上映時間:1時間43分

【ご注意事項】
・第一次締切分のご当選者には、7月8日以降にメールでご連絡いたします。
・第二次締切分のご当選者には、7月23日以降にメールでご連絡いたします。
・当選者ご本人さまのみご参加いただけます。同伴の方はご入場いただけません。
・ご応募は、日本在住の方に限らせていただきます。
・20歳未満の方は保護者の同意を得てからご応募ください。13歳未満の方はご応募いただけません。
・上映中の写真撮影、動画撮影、録音行為はいかなる場合でも禁止いたします。
・開映後の入場は、いかなる理由がございましてもお断りいたします。
・会場までの交通費及び個人的な飲食・宿泊費等は、当選者様ご自身のご負担となります。また、移動中及び会場内での事故等のトラブルについての責任は負いかねます。
・その他、本イベントへのご参加にあたっては、主催者の指示及び会場のルールに従っていただきます。
・都合により、予告なく本募集概要やイベントが変更・中止となる場合があります。予めご了承ください。

==

※スマートフォンからご応募される方で、入力中に画面が突然スクロールするなどの不具合が発生する場合は、こちらのページからご応募ください

==

『ドッグマン』(原題:Dogman)

イタリアのさびれた海辺の町。娘と犬をこよなく愛する温厚で小心者のマルチェロは、質素ながらも「ドッグマン」という犬のトリミングサロンを経営し、気のおけない仲間との食事やサッカーを楽しむ日々を送っている。だが一方で、その穏やかな生活をおびやかす暴力的な友人シモーネとの従属的な関係から抜け出せずにいた。ある日、シモーネから持ち掛けられた儲け話を断りきれなかったマルチェロは、その代償として仲間たちの信用とサロンの顧客を失ってしまう。娘とも自由に会えなくなったマルチェロは、元の幸せだった自分の日常を取り戻すためにある行動に出るが──。

監督/マッテオ・ガローネ
出演/マルチェロ・フォンテ、エドアルド・ペッシェ、アダモ・ディオジーニ
2018年/イタリア、フランス/イタリア語/カラー/シネマスコープ/5.1ch/1時間43分/PG12/字幕翻訳:石井美智子

日本公開/2019年8月23日(金)より、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開
配給/キノフィルムズ/木下グループ
公式サイト
©2018 Archimede srl – Le Pacte sas