News

2019.06.09 9:00

※募集終了【6月20日開催】「フランス映画祭2019 横浜」オープニングセレモニー&上映『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』参加者募集

  • Fan's Voice Staff

フランスを代表する映画俳優や監督が来日し、日本未公開のフランス映画を堪能できる「フランス映画祭2019 横浜」が6月20日(木)〜23日(日)に開催!昨年よりフランス映画祭発祥の地である横浜に会場を移し、今年で27回目を迎えます。

本年度のフランス代表団長として来日するのは、『愛と哀しみのボレロ』(81年)や『男と女』シリーズで知られるフランス映画会の重鎮クロード・ルルーシュ監督。最新作『男と女III 人生最良の日々』(仮題)は、本年度カンヌ映画祭に正式出品され、フランス映画祭でも上映されます。

フランス代表団を迎えるフェスティバル・ミューズには、女優の中谷美紀さんが就任。オープニングセレモニーにも登壇し、映画祭を盛り上げます。

オープニング上映作品に選出されたのは、ジル・ルルーシュ監督『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』。スウェーデンで実際に起き、ドキュメンタリーも公開されるなど話題を呼んだ“実話”を基に描く、サエないおじさんシンクロチームの人生リスタートをかけた感動のヒューマンドラマです。

2年前からうつ病を患い、会社を退職して引きこもりがちな生活を送っているベルトラン(マチュー・アマルリック)。子供たちからは軽蔑され、義姉夫婦からも嫌味を言われる日々をどうにかしたいと思っていたある日、地元の公営プールで「男子シンクロナイズド・スイミング」のメンバー募集を目にします。途端に惹きつけられたベルトランはチーム入りを決意しますが、そのメンバーは皆、家庭・仕事・将来になにかしらの不安を抱え、ミッドライフ・クライシス真っただ中のおじさん集団!シンクロ選手のコーチ、デルフィーヌ(ヴィルジニー・エフィラ)のもと、あらゆるトラブルに見舞われながらもトレーニングに励むおじさんたち。そして無謀にも、世界選手権で金メダルを目指すことになりますが……!

本作の最大の魅力の一つが、劇中登場する様々なタイプの“おじさんキャラクター”たち。引きこもりニートおじさん・ベルトランをはじめ、不満だらけの短気おじさん・ロラン(ギョーム・カネ)、会社は倒産寸前、現実に向き合えない中二病おじさん・マルキュス(ブノワ・ポールヴールド)、ミュージシャンを目指し続けるも娘から「パパには才能が無い」と一刀両断、だけどめげない夢追いおじさんシモン(ジャン=ユーグ・アングラード)、いつも一人ボッチのピュアな童貞おじさん・ティエリー(フィリップ・カトリーヌ)など、まるでダメなおじさんたちの見本市だけど、思わず前のめりに応援したくなる愛らしさで溢れています。

監督はフランス公開1週目で興行収入25億円を突破した大ヒット作『セラヴィ!』(17年)にも俳優として出演、多彩な才能を持つジル・ルルーシュ。主演を務めるのは、『潜水服は蝶の夢を見る』(07年)でアカデミー賞にノミネート、2017年カンヌ国際映画祭「ある視点」部門ポエティックストーリー部門を受賞するなど、フランスを代表する演技派俳優マチュー・アマルリック。劇中、実際とは真逆のうつ病を患い引きこもりがちの“なさけないニートおじさん”を裸一貫で演じる姿は必見です!

映画祭の開催を記念し、Fan’s Voiceでは「フランス映画祭2019 横浜」オープニングセレモニー&上映に参加するファンを募集します。ご希望の方は下記フォームよりご応募ください。応募多数の場合は、抽選とさせていただきますのでご了承ください。

【応募方法】
次の3ステップを完了してください。
①「Fan’s Voice」公式Twitterアカウントをフォローする(@FansVoiceJP
②「Fan’s Voice」によるこちらのツイートをリツイート(RT)する
③下記応募フォームへ必要事項を記入・送信

【応募締切】
第一次締切:2019年6月10日(月)23時59分
第二次締切:2019年6月13日(木)23時59分

※第一次締切時点で、募集枠半数分の当選者を抽選にて決定します。残りの半数は、第二次締切時に抽選を行います。第一次締切の抽選で落選した方は、第二次締切時も抽選の対象とさせていただきます。

「フランス映画祭2019 横浜」オープニングセレモニー&オープニング上映
上映作品:『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』
日時:2019年6月20日(木)18:00開場/19:00開演(予定)
会場:横浜みなとみらいホール
会場住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目3-6
登壇者:中谷美紀(女優/フェスティバル・ミューズ)、ジル・ルルーシュ監督、ほか
募集人数:20組40名
賞品提供:フランス映画祭事務局
※上映前にオープニングセレモニーを実施(30分)
※上映時間:122分

【ご注意事項】
・第一次締切分のご当選者には、6月11日以降にメールでご連絡いたします。
・第二次締切分のご当選者には、6月14日以降にメールでご連絡いたします。
・当選者ご本人と同伴の方1名に限りご入場いただけます。
・当選者には、鑑賞券を郵送します。
・鑑賞券の譲渡・換金・転売・複製および同行者枠の換金・転売は禁止とさせていただきます。
・ご応募は、日本在住の方に限らせていただきます。
・20歳未満の方は保護者の同意を得てからご応募ください。13歳未満の方はご応募いただけません。
・開演後のご入場はお断りします。
・会場までの交通費及び個人的な飲食・宿泊費等は、当選者様ご自身のご負担となります。また、移動中及び会場内での事故等のトラブルについての責任は負いかねます。
・その他、本イベントへのご参加にあたっては、主催者の指示及び会場のルールに従っていただきます。
・都合により、予告なくイベントおよびゲストが変更・中止となる場合があります。予めご了承ください。

==

※スマートフォンからご応募される方で、入力中に画面が突然スクロールするなどの不具合が発生する場合は、こちらのページからご応募ください

==

フランス映画祭2019 横浜

Festival du film français au Japon 2019
会期:2019年6月20日(木)〜6月23日(日) 全4日間
会場:みなとみらい地区中心に開催
6月20日(木)オープニングセレモニー・上映:横浜みなとみらいホール
6月21日(金)スターチャンネル特別上映:横浜みなとみらいホール
6月21日(金)〜23日(日)通常上映:イオンシネマみなとみらい

プログラム:
上記2会場におけるフランス映画最新作の上映(15作品+短編1作品)、オープニング・セレモニー、トークショー、サイン会等

主催:ユニフランス
共催:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、横浜市
特別協賛:日産自動車株式会社
協賛/協力:CNC 、フランス文化省/ヨーロッパ・外務省、 LACOSTE、AIR FRANCE 、TITRAFILM、PROCIREP、横浜フランス月間2019
メディアパートナー:株式会社 朝日新聞社、株式会社 スター・チャンネル

チケット情報:
5月24日(金)〜28日(火)Peatixにてオープニング上映を先行発売
5月29日(水)〜 全作品を販売
横浜みなとみらいホール上映分:チケットぴあ、ローソンチケット、 Peatix、
イオンシネマみなとみらい上映分:イオンシネマe席リザーブ、または劇場窓口にて
公式サイト

==

『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』(原題:Le grand bain)

監督/ジル・ルルーシュ
脚本・脚色/ジル・ルルーシュ、アメッド・アミディ、ジュリアン・ランブロスキーニ
出演/マチュー・アマルリック、ギョーム・カネ、ブノワ・ポールヴールド、ジャン・ユーグ・アングラード
2018/フランス/スコープサイズ/122分/カラー/フランス語/DCP/5.1ch日本語字幕:加藤リツ子/PG-12/英題:Sink or Swim

日本公開/7月12日(金)新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷他ロードショー
配給/キノフィルムズ/木下グループ
© 2018 -Tresor Films-Chi-Fou-Mi Productions-Cool industrie-Studiocanal-Tf1 Films Production-Artemis Productions