News

2019.04.11 12:00

『キャプテン・マーベル』4月25日上映終了決定

  • Fan's Voice Staff

現在大ヒット上映中のマーベル・スタジオ最新作『キャプテン・マ―ベル』が、4月25日(木)をもって上映を終了することが決定しました。

 

 

アベンジャーズ誕生のきっかけともなったマーベル史上最強のヒーローを描いた本作は、全世界で『美女と野獣』を超えて女性主役作品史上No.1のオープニング記録を樹立、日本では2019年に公開された洋画No.1のオープニング記録でデビューするなど、世界中で驚異の盛り上がりをみせました。

 

3月15日(金)の日本公開を迎えるとともに、SNSでは “可愛い・カッコいい・強いの三要素が揃ってるヒーローってなかなかいないんじゃないか” “「私は私の選んだ道を行く」スタイルが好き”などのコメントが飛び交い、本作が初めてのマーベル作品だった人も、“めっちゃ面白かったです。これはエンドゲームも見るしかない!”と、いままでのヒーローとは一線を画すその魅力に惹かれたよう。

 

『アベンジャーズ/エンドゲーム』に向けた”予習”としても重要な本作を、大きなスクリーンで観ることができるのは、あと2週間。まだ観ていない方は、いま一番“アツい”新時代のヒーローを目撃すべく、ぜひとも劇場へ!

 

『キャプテン・マ―ベル』の後に控えるのは、いよいよ公開目前に迫った『アベンジャーズ/エンドゲーム』(4月26日(金)公開)。最強を超える敵“サノス”によって、アベンジャーズのメンバーを含む全宇宙の生命は、半分に消し去られてしまった…。壮絶な戦いから生き残った、キャプテン・アメリカ、ソー、ブラック・ウィドウ、アイアンマンらの中に、“新たな希望”としてまことしやかに噂されているキャプテン・マーベルの姿も!超強力な新ヒーローを加え、彼らは大逆転へのわずかな希望を信じて再び集結します。果たして、失った者たちを取り戻す方法はあるのか?35億人の未来のために、そして“今はここにいない”仲間たちのために、最後にして史上最大の逆襲〈アベンジ〉に挑む──。

 

==

 

『キャプテン・マーベル』(原題:Captain Marvel)

記憶を失ったヒーロー、キャプテン・マーベル。彼女の過去に隠された“秘密”が、恐るべき戦いの引き金となってしまう。自在に姿を変える正体不明の敵に狙われ、孤独や不安に打ちのめされても、彼女は不屈の精神で何度も立ち上がる。果たして彼女は記憶を取り戻し、この戦いを終わらせることができるのか?そして、最後につかむ“衝撃の真実”とは…?禁断の記憶の謎を追う、サスペンスフル・アクションが幕を開ける!

 

監督/アンナ・ボーデン、ライアン・フレック
製作/ケヴィン・ファイギ
出演/ブリー・ラーソン、ジュード・ロウ、サミュエル・L・ジャクソン、クラーク・グレッグ
全米公開:2019年3月8日

 

日本公開/2019年3月15日(金)全国公開
配給/ウォルト・ディズニー・ジャパン
公式サイト
©Marvel Studios 2019. All rights reserved.