News

2019.02.20 17:20

※募集終了【3月26日開催】『ビューティフル・ボーイ』特別試写会 参加者募集

  • Fan's Voice Staff

『君の名前で僕を呼んで』で世界中の映画ファンを魅了した、ハリウッドで今一番ホットな男ティモシー・シャラメが出演する最新作『ビューティフル・ボーイ』が4月12日(金)に公開されます。

 

 

『ビューティフル・ボーイ』は、現在はNETFLIXの人気ドラマ『13の理由』の脚本家として活躍するニック・シェフが、8年という歳月をかけてドラック依存から克服するまでの壮絶な体験と、彼を支え続けた家族の物語を描きます。息子と父親それぞれの視点から書いた2冊の回顧録を原作とし、父親デヴィッドを『フォックスキャッチャー』のスティーヴ・カレルが演じ、ティモシーはその息子ニック役を熱演しています。

 

2018年のアカデミー賞授賞式でゲイリー・オールドマンに「君は絶対ここに戻ってくる」と言わしめたシャラメ。本作でもその才能をいかんなく発揮し、本年度ゴールデン・グローブ賞や英国アカデミー賞では助演男優賞にノミネートされています。

 

 

製作はブラッド・ピットが代表が率いるプランBエンターテインメント(『ムーンライト』、『それでも夜は明ける』など)が務め、この実話に感動したピット本人がプロデュースを手掛けています。

 

日本公開に先駆け、本作の特別試写会が3月26日(火)に都内で開催されます。Fan’s Voiceでは、本試写会へ参加するファンを募集します。参加ご希望の方は次の通りご応募ください。応募多数の場合は、抽選とさせていただきますのでご了承ください。

 

【応募方法】

次の3ステップを完了してください。
①「Fan’s Voice」公式Twitterアカウントをフォローする(@FansVoiceJP
②「Fan’s Voice」によるこちらのツイートをリツイート(RT)する
③下記応募フォームへ必要事項を記入・送信

 

【応募締切】

第一次締切:2019年2月27日(水)23時59分
第二次締切:2019年3月18日(火)23時59分

 

※第一次締切時点で、募集枠半数分の当選者を抽選にて決定します。残りの半数は、第二次締切時に抽選を行います。第一次締切の抽選で落選した方は、第二次締切時も抽選の対象とさせていただきます。

 

『ビューティフル・ボーイ』特別試写会

日時:2019年3月26日(火)18:00開場/18:30開映
会場:ユーロライブ
会場住所:東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F
募集人数:50名(同伴なし;当選者ご本人さまのみ参加可)
※上映時間:120分
※上映後、ゲストによるトークイベント実施の可能性があります。
※記事掲出後、開場・開映時間が変更となりました。

 

【ご注意事項】

・第一次締切分のご当選者には、2月28日以降にメールでご連絡いたします。
・第二次締切分のご当選者には、3月19日以降にメールでご連絡いたします。
・当選者ご本人さまのみご参加いただけます。同伴の方はご入場いただけません。
・ご応募は、日本在住の方に限らせていただきます。
・20歳未満の方は保護者の同意を得てからご応募ください。13歳未満の方はご応募いただけません。
・上映中の写真撮影、動画撮影、録音行為はいかなる場合でも禁止いたします。
・開映後の入場は、いかなる理由がございましてもお断りいたします。
・未就学児のお子様の方のご入場は、お断りさせていただきます。
・会場までの交通費及び個人的な飲食・宿泊費等は、当選者様ご自身のご負担となります。また、移動中及び会場内での事故等のトラブルについての責任は負いかねます。
・その他、本イベントへのご参加にあたっては、主催者の指示及び会場のルールに従っていただきます。
・都合により、予告なくイベントが変更・中止となる場合があります。予めご了承ください。

 

==

 

※スマートフォンからご応募される方で、入力中に画面が突然スクロールするなどの不具合が発生する場合は、こちらのページからご応募ください

 

==

 

『ビューティフル・ボーイ』(原題:Beautiful Boy)

成績優秀でスポーツ万能、将来を期待されていた学生ニックは、ふとしたきっかけで手を出したドラッグに次第にのめり込んでいく。更生施設を抜け出したり、再発を繰り返すニックを、大きな愛と献身で見守り包み込む父親デヴィッド。何度裏切られても、息子を信じ続けることができたのは、すべてをこえて愛している存在だから。ニックの再生への旅は始まったばかり──。父デヴィッドと、現在はNetflix「13の理由」の脚本家としても活躍する息子ニックがそれぞれの視点で書いた2冊のベストセラーノンフィクションを原作とした、実話に基づく愛と再生の物語。

 

監督/フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン
脚本/ルーク・デイヴィス
出演/スティーヴ・カレル、ティモシー・シャラメ
製作/PLAN B2018/アメリカ/120分/ビスタサイズ/R-15

 

日本公開/2019年4月12日(金)より TOHOシネマズ シャンテ他にて全国公開
提供/ファントム・フィルム、カルチュア・パブリッシャーズ、朝日新聞社
配給/ファントム・フィルム
公式サイト
© 2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC.