News

2019.01.11 15:00

『パリ、嘘つきな恋』特報映像とポスタービジュアルが解禁

  • Fan's Voice Staff

本国フランスで動員200万人超の大ヒット!フランス全土が恋をした、とびきり楽しくて、心ときめくラブストーリー『パリ、嘘つきな恋』の特報映像とポスタービジュアルが解禁されました。

 

 

本作は、“イケメンでお金持ちだが女性に求めるのは一時的な関係だけ”という軽薄な男・ジョスラン(フランク・デュボスク)が、自分がついてしまったトンデモナイ嘘をきっかけに、最高で本物の恋に目覚めていく姿を描いた、大人のための極上のフレンチ・ラブストーリー。

 

 

特報映像では、ジョスランが、亡くなった母が遺した車椅子に座ったところに、偶然その場へ訪ねてきた美しい女性ジュリーと遭遇するシーンから始まります。ジョスランが“歩けない”と勘違いして助けを申し出るジュリーでしたが、ジョスランは彼女の気を惹くためにその勘違いを利用、思わず「よろしく」と嘘をついてしまいます。

 

そんな彼の下心も知らずに、ジュリーは姉のフロランス(アレクサンドラ・ラミー)をジョスランに紹介。フロランスは以前事故に遭い車椅子生活を送っていますが、バイオリニストとして世界を飛び回る傍ら、車椅子テニスプレーヤーとしても活躍する魅力的な女性。自分の思惑と違う展開に最初は困惑したジョスランでしたが、フロランスとの車椅子デートを重ねるにつれ、彼女にどんどん惹かれていってしまいます。なんとか本当のことを伝えようと「いい嘘ってあるよね?」と、意を決して車椅子から立ち上がり、最初についた嘘を告白しようとするジョスランですが、フロランスからは「ないわ」というシビアな返答。それを聞いてジョスランは、告白する勇気をまた失ってしまいます…。

 

ジョスランは果たしてフロランスに真実を打ち明けることができるのか?そして、彼女が真実を知った時、2人の関係は──?

 

監督・脚本・主演を務めるのは、本作で監督デビューを果たしたフランスで大人気のコメディアンのフランク・デュボスク。車椅子生活ながらも行動力とユーモア、優しさに溢れた魅力的な女性・フロランスを演じるのは、アカデミー賞俳優ジャン・デュジャルダンの元妻、アレクサンドラ・ラミー。

 

==

 

『パリ、嘘つきな恋』(原題:Tout le Monde Debout)

監督・脚本/フランク・デュボスク
出演/フランク・デュボスク、アレクサンドラ・ラミー
フランス/2018年/107分/英題:Rolling to You

日本公開/2019年5月24日(金)新宿ピカデリーほか全国公開!
配給/松竹
© 2018 Gaumont / La Boétie Films / TF1 Films Production / Pour Toi Public