News

2019.01.08 17:00

【1月28日開催】『女王陛下のお気に入り』Fan’s Voice独占試写会 参加者募集

  • Fan's Voice Staff

今、最も注目されるギリシャの鬼才ヨルゴス・ランティモス監督の最新作『女王陛下のお気に入り』(原題:The Favourite)が、2月15日(金)に日本公開されます。

 

 

18世紀初頭、イングランドを統治していた女王アン(オリヴィア・コールマン)、女王の幼馴染みで強大な権力を握っていた公爵夫人レディ・サラ(レイチェル・ワイズ)、女王に尽くし上流階級への返り咲きを目論む女官アビゲイル(エマ・ストーン)。愛憎が入り交じった女たちの三つ巴の闘いを、個性のまったく違う3人の名女優が圧巻の演技で描き上げます。

 

左より)レイチェル・ワイズ、オリヴィア・コールマン

 

17人の子供を亡くした哀しみを抱えたアン女王を演じる英国の演技派オリヴィア・コールマンは、女王としての威厳とその深い孤独を快演。女王との深い絆を武器に宮廷も政治も意のままに操ろうとするレディ・サラを演じたレイチェル・ワイズは、誠実さと裏腹の正直さが裏目に出る難役を見事に演じきりました。

 

エマ・ストーン

 

貴族への返り咲きを狙う女官アビゲイル役を務めたエマ・ストーンは、『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞主演女優賞を受賞し、『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』では、実在するテニスの女王を演じた若き実力派。没落貴族から這い上がろうと目論むしたたかさを孕んだ初の“汚れ役”で新境地を開拓。

 

ニコラス・ホルト

 

また、3人を取り巻く男性陣は、X-MENシリーズでビースト/ハンク・マッコイ役を演じるニコラス・ホルト、新星ジョー・アルウィンといった美形英国俳優たちが脇を固めています。

 

ジョー・アルウィン

 

監督は『ロブスター』(15年)でカンヌ国際映画祭審査員賞、『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』(17年)でカンヌ国際映画祭脚本賞を受賞するなど、今最も勢いのあるヨルゴス・ランティモス。初のコスチューム劇となる本作で、美しい宮廷を舞台に巻き起こる三人の女たちの複雑な関係性を、豪奢なセットと美術品のように美しい衣裳とともに華麗に描きだしました。

 

ヨルゴス・ランティモス監督

 

第75回ベネチア国際映画祭でプレミア上映された本作は、銀獅子賞(審査員大賞)、女優賞をダブル受賞。第76回ゴールデングローブ賞では、作品賞(ミュージカル・コメディ部門)をはじめ主要4部門で5つのノミネートを受け、オリヴィア・コールマンが主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)を見事獲得、2月に開催されるアカデミー賞でも健闘が期待されます。

 

日本公開に先駆け、1月28日(月)に都内で本作の試写会をFan’s Voice独占で開催します。参加ご希望の方は次の通りご応募ください。応募多数の場合は、抽選とさせていただきますのでご了承ください。

 

【応募方法】

次の3ステップを完了してください。
①「Fan’s Voice」公式Twitterアカウントをフォローする(@FansVoiceJP
②「Fan’s Voice」によるこちらのツイートをリツイート(RT)する
③下記応募フォームへ必要事項を記入・送信

 

【応募締切】

2019年1月21日(月)23時59分

 

『女王陛下のお気に入り』Fan’s Voice独占試写会

日時:2019年1月28日(月)18:00開場/18:30開映/21:10終了(予定)
会場:20世紀フォックス映画試写室
会場住所:東京都港区六本木3丁目16-33
募集人数:40名(同伴なし;当選者ご本人のみ参加可)
ゲスト:平山義成 氏(20世紀フォックス映画)
※上映後にトークイベントを予定しています
※上映時間:120分

 

【ご注意事項】

・ご当選者には、2019年1月22日以降にメールでご連絡いたします。
・本試写会にはご当選者のみご参加いただけます。同伴の方はご入場いただけません。
・ご応募は、日本在住の方に限らせていただきます。
・20歳未満の方は保護者の同意を得てからご応募ください。13歳未満の方はご応募いただけません。
・上映中の写真撮影、動画撮影、録音行為はいかなる場合でも禁止いたします。
・開映後の入場は、いかなる理由がございましてもお断りいたします。
・会場までの交通費及び個人的な飲食・宿泊費等は、当選者様ご自身のご負担となります。また、移動中及び会場内での事故等のトラブルについての責任は負いかねます。
・その他、本イベントへのご参加にあたっては、主催者の指示及び会場のルールに従っていただきます。
・都合により、予告なくイベントが変更・中止となる場合があります。予めご了承ください。

 

==

 

※スマートフォンからご応募される方で、入力中に画面が突然スクロールするなどの不具合が発生する場合は、こちらのページからご応募ください

 

 

==

 

『女王陛下のお気に入り』(原題:The Favourite)

18世紀初頭、フランスとの戦争状態にあるイングランド。虚弱な女王、アン(オリヴィア・コールマン)が王位にあり、彼女の幼馴染、レディ・サラ(レイチェル・ワイズ)が病身で気まぐれな女王を動かし、絶大な権力を振るっていた。そんな中、没落したサラの従妹アビゲイル(エマ・ストーン)が召使いとして参内し、その魅力がレディ・サラとアン女王を引きつける。レディ・サラはアビゲイルを支配下に置くが、一方でアビゲイルは再び貴族の地位に返り咲く機会を伺っていた。戦争の継続をめぐる政治的駆け引きが続く中、急速に育まれるサラとの友情がアビゲイルにチャンスをもたらすが、その行く手には数々の試練が待ち受けていた。

 

監督/ヨルゴス・ランティモス
キャスト/エマ・ストーン、レイチェル・ワイズ、オリヴィア・コールマン、ニコラス・ホルト、ジョー・アルウィン
2018年/アイルランド・アメリカ・イギリス映画

 

日本公開/2019年2月15日(金)全国ロードショー
配給/20世紀フォックス映画
© 2018 Twentieth Century Fox