News

2018.09.04 19:42

『プーと大人になった僕』主演ユアン・マクレガー初来日!成田空港に到着!

  • Fan's Voice Staff

世界的人気キャラクター「くまのプーさん」をディズニーが実写映画化!プーさんと大親友のクリストファー・ロビンが「100歳になっても、きみのことは絶対に忘れない」と約束を交わした感動の別れの後、大人になりロンドンで暮らすクリストファー・ロビンとプーの奇跡の再会からはじまる感動の物語『プーと大人になった僕』。

 

本作の公開に先駆け、主人公のクリストファー・ロビンを演じ、超大作から話題作まで第一線で活躍を続ける俳優ユアン・マクレガーが初来日!9月4日(火)17時頃、成田空港に到着しました。

 

 

本作のLAプレミアでは、「作品のPRで何度か日本へ行くチャンスがあったんだけど、いつも次の作品の撮影が入っていて行けなかったんだ。ずっと行きたいと思っていたから、今回念願が叶って嬉しいよ」と語るほど、来日を楽しみにしていたユアン。17時頃、ゲートから姿を現すと、ユアンの姿を一目見ようと駆けつけた約500人のファンの“黄色い声援”が空港中に響き渡りました。

 

「初来日の瞬間に立ち会えて思い出になりました!」(20代女性)「生ユアンを見れて嬉しかったです!」(30代女性)といった興奮冷めやらぬ感想はもちろんのこと、ウェルカム・ボードや、本作にちなんだプーのぬいぐるみを抱えた多くのファンがユアンの初来日を祝福しました。「初めての日本なんだ!」と、多くのファンに迎えられたことに感激している様子のユアン。次から次へとサインや写真を求めるファンに対し、長旅の疲れも感じさせない満面の笑みを見せながら1人1人丁寧にファンサービスをする“紳士すぎる”対応もみせました。

 

 

初来日となった今回、日本で楽しみにしていることを尋ねられたユアンは、「日本の美しく伝統的な食事を食べたいな。そして一緒に来ている娘と一緒に東京を探検したいよ」とコメント。また明日出席予定のジャパンプレミアについては「日本の皆様こんにちは。とてもワクワクしているよ!『プーと大人になった僕』をぜひ観てほしいな。明日みんなに会えるのを楽しみにしているよ」とメッセージを残し、ファンの声援が鳴りやまぬ中、ロビーを後にしました。

 

ユアン・マクレガーは、初主演映画『トレインスポッティング』(96年)で注目され、『スター・ウォーズ』新三部作のオビ=ワン・ケノービ役で一躍トップスターに。昨年には『トレインスポッティング』続編となる『T2 トレインスポッティング』(17年)、2017年に日本で公開された洋画NO.1の大ヒットとなった『美女と野獣』(17年)にもルミエール役で参加。そんな彼がクリストファー・ロビンを演じることに対して、すでにSNS上では「クリストファー・ロビンのイメージとユアンがビッタリ」という声や、「成長したクリストファー・ロビンに自分を重ね合わせ、涙を流しながらプーさんに癒される自分が想像できる」といった声があがり、公開が期待されています。

 

大人になったクリストファー・ロビンとプーさんの変わらない友情、そしてピグレット、ティガー、イーヨーをはじめとするキュートな森の仲間たちの姿は、あなたにもきっと”本当に大切なモノ“を届けてくれるはず──。『美女と野獣』のディズニーが贈る奇跡と感動の物語『プーと大人になった僕』は9月14日(金)全国公開です。

 

==

 

『プーと大人になった僕』(原題:Christopher Robin)

100エーカーの森を飛び出したプーと仲間たちは、大人になった親友のクリストファー・ロビンと奇跡の再会を果たすのだが…。ロンドンを舞台に、忘れてしまった「大切なモノ」を思い出させてくれる感動の物語。

 

監督/マーク・フォスター
出演/ユアン・マクレガー、ヘイリー・アトウェル 他
全米公開/2018年8月3日(金)

 

日本公開/2018年9月14日(金)全国ロードショー
配給/ウォルト・ディズニー・ジャパン
公式サイト
©2018 Disney Enterprises, Inc.