News

2018.05.07 20:25

日本のMCU史上最速で25億円突破!『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の衝撃まだまだ続く

  • Fan's Voice Staff

「地球よ、これがトドメだ」──かつて誰も観たことがない無限大のアクション・エンターテイメント、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。4月27日(金)に日米同時公開を迎え世界各地で歴史に残る大ヒットを記録しているマーベル・スタジオ最新作が、さらなる偉業を達成!

米国ではオープニング3日間の興行収入が脅威の2億5千万ドルを突破し、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を抜く全米歴代映画史上No.1の大ヒット記録を達成したばかりの本作。今度は、世界興収10億ドルの最短記録を更新!公開からわずか11日間で10億ドル(約1,090億円)を突破し、『〜フォースの覚醒』が保持していた12日という記録を塗り替えました。

全米では公開2週目の週末も1億1,247万4,000ドル(約122億6,000万円)を売り上げ、2週連続でNo.1を獲得。世界興収はすでに11億6,410万6,540ドル(約1,268億円)に達しており、今週5月11日には中国での公開も始まることからこのスピードは加速すると予測されています(すべて Box Office MOJO調べ)(1$=109円換算)。

公開4日で12億円を突破した日本での興行はゴールデン・ウィーク中も引続き好調で、公開から10日間の興行収入は25億円に到達(5月6日現在、動員171万8,327人、興行収入25億5,434万4,100円)。これは、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)史上最速の記録です!ゴールデン・ウィーク後半も、お気に入りのヒーローのコスチュームを身にまとったグループや、MARVELファッションを身につけたファンたちで劇場はにぎわっていました。

5月14日からは東京スカイツリータウンにて、本作の公開を記念したイベント「TOKYO SKYTREE HEROES in the INFINITY SKY」も開催される予定で、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の衝撃はまだまだ続きそうです!

==

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(原題:Avengers: Infinity War)

6つすべてを手に入れると全宇宙を滅ぼす無限大の力を得るインフィニティ・ストーン。その究極の力を秘めた石を狙う”最凶”にして最悪の敵<ラスボス>サノスを倒すため、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、スパイダーマンら最強ヒーローチーム”アベンジャーズ”が集結。人類の命運をかけた壮絶なバトルの幕が開ける。果たして、彼らは人類を救えるのか?今、アベンジャーズ全滅へのカウントダウンが始まる!

監督/アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ

製作/ケヴィン・ファイギ

出演/ロバート・ダウニーJr.、クリス・エヴァンス、ベネディクト・カンバーバッチ、トム・ホランド

全米公開/2018年4月27日

配給/ウォルト・ディズニー・ジャパン

日本公開/2018年4月27日(金) 全国公開

©2018 MARVEL