News

2018.03.17 17:10

※募集終了【4月8日開催】『ザ・スクエア 思いやりの聖域』最速特別試写会 参加者募集

  • Fan's Voice Staff

『フレンチアルプスで起きたこと』のリューベン・オストルンド監督の最新作にして最大の野心作、美術館を舞台に〈毒とユーモア〉で人間の本性を暴く、傑作悲喜劇!

『フレンチアルプスで起きたこと』(15年)で世界的な注目を浴びたスウェーデンの鬼才リューベン・オストルンド。新作『ザ・スクエア 思いやりの聖域』(17年)は、美術館を舞台に主人公が巻き込まれる不条理な出来事を通して、人間の本質に迫る悲喜劇です。

第70回カンヌ映画祭にて衝撃のパルム・ドール(最高賞)受賞し、以降もヨーロッパ映画賞で最多6部門を制覇、そして、第90回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされるなど各国の映画祭を席巻しました。

有名美術館のキュレーターが発表した展示作品「ザ・スクエア」が、世間に思わぬ反響を生み、とんでもない大騒動へと発展していく。アート界を舞台に、現代社会を生きる人々が抱える格差や差別といった問題を抉り出し、本当の正義や生きていくことの本質を痛烈な笑いたっぷりに問い、描き出す。観る者すべての「心」が試される超問題作!

主演は本作でブレイクを果たし、ヒット作『ドラゴン・タトゥーの女』の続編に出演決定したクレス・バング。共演として、Huluのドラマシリーズ「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」でエミー賞、ゴールデン・グローブ賞などを続々受賞しスターの階段を駆け上がるエリザベス・モス、『シカゴ』などの演技派ドミニク・ウェスト、『猿の惑星』のテリー・ノタリーらが脇を固めています。

4月28日の日本公開に先駆け、本作の最速特別試写会が4月8日(日)に横浜美術館にて開催されます。Fan’s Voiceでは、本試写会へ参加するファンを募集します。一般公募はFan’s Voice限定となる本試写会へ参加ご希望の方は次の通りご応募ください。応募多数の場合は、抽選とさせていただきますのでご了承ください。

【応募方法】

次の3ステップを完了してください。
①「Fan’s Voice」公式Twitterアカウントをフォローする(@FansVoiceJP
②「Fan’s Voice」によるこちらのツイートをリツイート(RT)する
③下記応募フォームへ必要事項を記入・送信

【応募締切】

2018年4月1日(日)23時59分

『ザ・スクエア 思いやりの聖域』最速特別試写会

日時:2018年4月8日(日)13:00開場/13:30開演/16:30終了予定
会場:横浜美術館 レクチャーホール
会場住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
募集人数:50名(同伴なし;当選者ご本人のみ参加可)
アフタートーク:中村ケンゴ(美術家)× 木村絵理子(横浜美術館 学芸員)
※上映時間:151分

中村ケンゴ(美術家)

Eメールで使われる顔文字、ワンルームマンションの間取り図、マンガの吹き出しやキャラクターのシルエットなど、現代社会を表象するモチーフから、美術史上のさまざまなイメージまでをも用いたユニークな絵画を制作。日本画の技法で描かれるこれらの作品は、近代になって生まれた「日本画」をはじめとする「日本美術」の概念を相対化する仕事でもある。また、絵画制作だけでなく、他ジャンルのクリエイターとのコラボレーションのほか、展覧会、シンポジウムなど様々なアートプロジェクトの企画運営にもあたる。国内外の展覧会、アートフェアに多数出品。共編著『20 世紀末・日本の美術ーそれぞれの作家の視点から』( アートダイバー)。多摩美術大学大学院修了。横浜在住。

【ご注意事項】

・ご当選者には、4月2日頃にメールでご連絡いたします。
・イベントにはご当選者のみご参加いただけます。同伴の方はご入場いただけません。
・ご応募は、日本在住の方に限らせていただきます。
・20歳未満の方は保護者の同意を得てからご応募ください。12歳未満の方はご応募いただけません。
・上映中の写真撮影、動画撮影、録音行為はいかなる場合でも禁止いたします。
・開映後の入場は、いかなる理由がございましてもお断りいたします。
・会場までの交通費及び個人的な飲食・宿泊費等は、当選者様ご自身のご負担となります。また、移動中及び会場内での事故等のトラブルについての責任は負いかねます。
・その他、本イベントへのご参加にあたっては、主催者の指示及び会場のルールに従っていただきます。
・都合により、予告なく本募集概要やイベントが変更・中止となる場合があります。予めご了承ください。

==

※スマートフォンからご応募される方で、入力中に画面が突然スクロールするなどの不具合が発生する場合は、こちらのページからご応募ください

==

『ザ・スクエア 思いやりの聖域』(原題:THE SQUARE)

監督・脚本・編集/リューベン・オストルンド
製作/フィリップ・ボベール、エリック・ヘンメンドルフ
キャスト/クレス・バング、エリザベス・モス、ドミニク・ウェスト、テリー・ノタリー、クストファー・レス
2017年/スウェーデン、ドイツ、フランス、デンマーク合作/英語、スウェーデン語/151分/DCP/カラー/ビスタ/5.1ch/日本語字幕:石田泰子

日本公開/2018年4月28日(土)全国順次公開
配給/トランスフォーマー
公式サイト
© 2017 Plattform Produktion AB / Société Parisienne de Production / Essential Filmproduktion GmbH / Coproduction Office ApS

==

(更新履歴)

3月27日:アフタートーク詳細を追記しました。