News

2018.07.10 7:00

『プーと大人になった僕』新ビジュアル解禁!ポストカード3枚セット付ムビチケカードは7月13日(金)より全国発売

  • Fan's Voice Staff

世代を超えて幅広く愛されるディズニーの国民的人気キャラクター「くまのプーさん」が、アニメーションの世界から飛び出し、初めて実写映画化!9月14日(金)に日本公開されます。

 

この度、本作の新ビジュアルとなる”森の仲間たち”画像がお披露目されました。

 

 

本作は、プーと大親友の少年クリストファー・ロビンが「100歳になっても、きみのことは絶対に忘れない」と約束を交わしたの心に残る別れの後、大人になりロンドンで暮らすクリストファー・ロビンとプーの奇跡の再会からはじまる感動の物語。

 

このビジュアルで、プーさんの物語に登場するおなじみの森の仲間たちも初お目見えに!プーさんのことが大好きな優しい性格の子ブタ「ピグレット」、陽気でわんぱくなトラ「ティガー」、おっとりもののロバ「イーヨー」が、プーさんと一緒に、大人になったクリストファー・ロビンの足元に集っており、本作の物語のハイライトとも言える、ピグレット、ティガー、イーヨーたちも、プーさんと共にクリストファー・ロビンが住むロンドンにやってくることを予感させます。

 

また、本作の特製ポストカード付ムビチケカードは7月13日(金)より全国で発売開始となります。限定の特製ポストカードのビジュアルには、海外向けのポスタービジュアルが使用された3枚1セットがついてくる豪華版となっています。

 

このUS版ポスタービジュアルのほか、プーさんとピグレット、ティガー、イーヨーたちが、青空広がるビーチの砂浜で、デッキチェアの上でサングラス姿でくつろぎ、バカンスを楽しんでいるかわいすぎるオフショット(!?)のビジュアルや、クリストファー・ロビンの帽子で、プーさんの顔がすっぽり隠れてしまっている、愛らしいビジュアルの3種類となります。個性的な絵柄ばかりで、ファンならずとも手に入れたくなること間違いなし!

 

『プーと大人になった僕』特製ポストカード3枚セット付ムビチケカード/一般券1,400円(税込)

※前売り特典は無くなり次第、終了となります。※ムビチケカード1枚につき、特典が1つ付きます。

 

主人公となる大人になったクリストファー・ロビン役を務めるのは、スコットランド出身の俳優ユアン・マクレガー。初主演映画『トレインスポッティング』(96年)で注目され、『スター・ウォーズ』新三部作のオビ=ワン・ケノービ役で一躍トップスターに。昨年には『トレインスポッティング』続編となる『T2 トレインスポッティング』(17年)、2017年に日本で公開された洋画NO.1の大ヒットとなった『美女と野獣』(17年)にもルミエール役で参加しています。

 

監督には『チョコレート』(01年)で、主演のハル・ベリーにアフリカ系アメリカ人として初となるアカデミー賞®︎主演女優賞をもたらしたマーク・フォスター。アカデミー賞®に︎7部門ノミネートされ、作曲賞を受賞したジョニー・デップ主演の『ネバーランド』(05年)など感動ドラマで高く評価された後、『007 慰めの報酬』(09年)、『ワールド・ウォーZ』(13年)など、次々と大作映画の監督を務めています。

 

クリストファー・ロビンが忘れた「大切なモノ」を届けるため、親友のプーさんと仲間たちが100エーカーの森を飛び出しロンドンの街にやってくる!『美女と野獣』のディズニーが贈る奇跡と感動の物語『プーと大人になった僕』は、9月14日(金)全国公開。

 

==

 

『プーと大人になった僕』(原題:Christopher Robin)

監督/マーク・フォスター
出演/ユアン・マクレガー、ヘイリー・アトウェル 他
全米公開/2018年8月3日(金)

 

日本公開/2018年9月14日(金)全国ロードショー
配給/ウォルト・ディズニー・ジャパン
公式サイト
©2018 Disney Enterprises, Inc.