News

2018.05.28 18:11

ライアン・レイノルズが初来日!成田空港で300人のファンがデップーをお出迎え

  • Fan's Voice Staff

おしゃべりで、お茶目。不死身で戦闘能力も高いのに、ノリはとことん軽い。さらに、スクリーンから観客へ話しかけて「第4の壁」も突破する!ドギツいアクション満載の、何から何まで常識ハズレのヒーロー「デッドプール」。ライアン・レイノルズ主演で映画化された『デッドプール』は、2016年に公開されるやいなや、全米では『アバター』や『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』を抜き20世紀フォックス映画史上最高のオープニング成績で3週連続No.1を記録。全世界興収850億円を超える世界的現象となりました。

 

予算もスケールも超グレードアップした全世界待望の続編『デッドプール2』の日本公開が6月1日(金)に迫る中、日本ではデップー、あるいは”俺ちゃん”の愛称で知られる本作の主役、ウェイド・ウィルソン/デッドプールを演じた俳優ライアン・レイノルズが、遂に本日5月28日(月)初来日!成田国際空港へと到着しました。

 

 

来日直前にはデップーが西郷隆盛の銅像に寄り添う画像をSNSに投稿して、日本への出発をアピールしていたレイノルズ。

 

 

そんなレイノルズを出迎えようと、到着ロビーを埋め尽くし、2F にまでびっしりと300人以上のファンが集まりました。そしてついに彼がゲートを出てファンの前に登場すると、「キャー!」という黄色い声援が響き渡り、ロビーは一挙に熱気に包まれました。中にはコスプレをしているファンや、 NY のプレミアにまで出向いたというファンも見受けられ、レイノルズは写真やサイン、握手などで丁寧に彼らに応えました。そして「ようこそ、日本へ!」という呼びかけに対しても「Thank You」と笑顔を見せていました。

 

 

明日29日(火)には、作品の世界観をイメージした大規模なレッドカーペット・イベントへの参加を予定しているレイノルズ。初来日となるレイノルズが、自信作を引っさげ日本で何を語るのかに注目が集まります。

 

==

 

『デッドプール2』(原題:Deadpool 2)

監督/デヴィッド・リーチ
出演/ライアン・レイノルズ、ジョシュ・ブローリン、モリーナ・バッカリン、ジュリアン・デニソン、ザジー・ビーツ、T・J・ミラー、ブリアナ・ヒルデブランド、ジャック・ケーシー
全米公開日/2018年5月18日

 

日本公開/2018年6月1日(金)全国公開!
配給/20世紀フォックス映画
公式サイト
© 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved