Report

2018.05.09 16:07

雨にも負けずヒット祈願!『デッドプール2』デッカい俺ちゃん”入魂式”イベント開催

  • Hikaru Tadano

おしゃべりで、お茶目。不死身で戦闘能力も高いのに、ノリはとことん軽い。さらに、スクリーンから観客へ話しかけて「第4の壁」も突破する!どぎついアクション満載の、何から何まで常識ハズレのヒーロー「デッドプール」。ライアン・レイノルズ主演で映画化された『デッドプール』は、2016年に公開されるやいなや、全米では『アバター』や『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』を抜き20世紀フォックス映画史上最高のオープニング成績で3週連続No.1を記録。全世界興収850億円を超える世界的現象となりました。

 

予算もスケールも超グレードアップした全世界待望の続編『デッドプール2』の公開が6月1日(金)に控える中、本作のヒットを祈願した「デッカい俺ちゃん”入魂式”イベント記者会見」が5月9日(水)に東京タワー正面玄関前にて開催されました。

 

 

お笑いコンビ”野性爆弾”のくっきーさんとロッシーさんをゲストに迎えたこのイベント。雨が降りしきるあいにくの天候の中、MCを務めるバッファロー吾郎 竹若元博さんが野生爆弾を呼ぶと、登場したのは巨大デップー涅槃像が乗ったアドトラック!プレス陣が控えるステージの方へバックしてくるトラックをガイドするのは、誘導員に扮したロッシーさんです。トラックが無事定位置に駐車すると、持ちキャラ”がんりきまる”の格好に扮した裸足のくっきーさんが巨大デップーの背後から登場。本来はデップーのコスプレで登場するはずだったのですが、そんなことはお構いなしにふたりのトークに移ります。

 

『デッドプール2』には日本人女優の忽那汐里さんも登場するということで、もし自分もデッドプールに出演するならどのような能力を持ったキャラクターになりたいかと尋ねられた野性爆弾のお二人。朝から炎症で目が腫れていて、イベントリハの後は眼科に立ち寄ってなんとか登壇を迎えたくっきーさんは「目を腫らすという能力がある」と答えるも、「戦いには向いていない」と竹若さんはバッサリ。一方警備員姿のロッシーさんは、このままの「ガードマン」で行きたいとのこと。竹若さんに「見どころゼロな感じ」と言われてしまうトークを繰り広げます。

 

 

本日のイベントは、『デッドプール2』のヒットを祈願した”入魂式”ということで、数々のメッセージボードが貼り付けられたアドトラックに、くっきーさん直筆のボードも追加してもらうことに。次回作でデップーが言いそうなセリフとして「奥さん…おたくの息子さん万引きしてましたで…。」と書かれたボードは、”なにか事件が起きる匂いがプンプンする”ようなメッセージ、とのことです……。

 

 

左目が腫れているくっきーさんは、フォトセッション中は竹若さんにお願いして扇子で目元を隠してもらうなど、お茶目な一面も垣間見えました。「デップーのコスプレをすれば目元も隠せた」と突っ込む竹若さん、流石です(笑)。

 

 

くっきーさんのメッセージボードも貼られたアドトラックは全国を巡回するということで、巨大デップー涅槃像や渋谷にいる等身大デップーの写真、劇場に展示されているデップー刀の写真を撮って指定のハッシュタグと共にSNSに投稿すると、抽選でデップー人形が当たるキャンペーンが現在実施中です。人形のサイズは大中小の3つ。大はなんと7メートルの巨大デップー涅槃像!中は等身大コスチューム、小は手のひらサイズのPUTITTOデップーとのこと。キャンペーン詳細はこちらのページを参照ください。

 

『デッドプール2』は6月1日(金)全国公開!

 

==

 

『デッドプール2』(原題:Deadpool 2)

監督/デヴィッド・リーチ
出演/ライアン・レイノルズ、ジョシュ・ブローリン、モリーナ・バッカリン、ジュリアン・デニソン、ザジー・ビーツ、T・J・ミラー、ブリアナ・ヒルデブランド、ジャック・ケーシー
全米公開日/2018年5月18日

 

日本公開/2018年6月1日(金)全国公開!
配給/20世紀フォックス映画
公式サイト
© 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved