News

2018.04.13 10:00

『犬ヶ島』ウェス・アンダーソン監督が熱望!大友克洋のコラボイラストを発表

  • Fan's Voice Staff

アカデミー賞9部門ノミネート、4部門受賞の『グランド・ブダペスト・ホテル』(14年)で知られる気鋭ウェス・アンダーソン監督による最新作『犬ヶ島』が5月25日(金)に日本公開されます。

 

「AKIRA」などで知られ、全世界で敬愛されている漫画家・大友克洋先生による映画『犬ヶ島』との夢のコラボが実現しました!

 

 

世界的なジャパニーズ漫画ムーブメントを巻き起こした名作「AKIRA」などで知られる大友克洋。漫画に始まり、劇場版アニメ―ション、絵画までその幅広い創造活動が日本のみならず世界中から熱狂的に支持されている巨匠が、大友先生の大ファンだというウェス・アンダーソン監督の熱望により、アンダーソン監督の最新作『犬ヶ島』とのコラボイラストを発表しました。

 

大友先生によるイラストに描かれているのは、傷を負った勇ましい眼差しでこちらをまっすぐに見つめる一匹の日本犬。その大きな背中には本作の物語を一つの島として表現するかのように、主人公アタリや共に冒険を繰り広げる5匹の犬をはじめとしたキャラクターたちが大集結!パチンコを持ち、こちらに狙いを定めるアタリの表情からは、大友先生の代表作「AKIRA」で壮絶な戦いを繰り広げる登場人物らと同じ逞しさを感じさせ、ファンならずとも胸が高まること必至のイラストです。

 

大友先生は自身のイラストについて「最初にこの映画を観た時に、何かを加えてイラストを作ることは難しいかもしれないと思いました。この作品は黒澤映画からの直接的な音楽の引用を含む、日本映画へのオマージュに満ちていて、細部にわたってすでに完成された、完璧な世界でした。そこで、考えたのは、”犬ヶ島”を伝統的な日本犬に見立て、伝統的な日本の木の床を海として見立てて描くことでした。僕の絵がこの映画が世界に広がるのに、少しでも役に立てば嬉しいです」とコメント。

 

未来の日本の架空の都市を舞台に、ワンダフル・アドベンチャーが繰り広げられる『犬ヶ島』は、”犬インフルエンザ”の大流行によって隔離されてしまった愛犬を探す少年と犬たちの壮大な旅と冒険を描き出すストップモーション・アニメーションです。

 

声優陣としてビル・マーレイ、ジェフ・ゴールドブラム、エドワード・ノートン、ハーヴェイ・カイテル、ティルダ・スウィントン、F・マーリー・エイブラハム、ボブ・バラバン、フランシス・マクドーマンド、野村訓市といった、アンダーソン監督作品常連の豪華俳優陣に加え、新たにスカーレット・ヨハンソン、グレタ・ガーウィグ、ブライアン・クランストン、リーブ・シュレイバー、ランキン・こうゆう、ヨーコ・オノら多彩な才能を持ったキャストが集結。さらには日本人ボイスキャストとしてRADWIMPS・野田洋次郎、村上虹郎、渡辺謙、夏木マリらといった日本を代表する多彩なキャストが参加。

 

第68回ベルリン国際映画祭では、銀熊賞(監督賞)を受賞するなど世界的に高い評価を得ている注目作です。3月23日に北米6都市27館で公開されると、歴代新記録(オープニング25スクリーン以上)となる史上No.1館アベレージの特大ヒットスタートを切った本作。日本では5月25日(金)全国公開です!

 

==

『犬ヶ島』(原題:Isle of Dogs)

監督/ウェス・アンダーソン
キャスト/ブライアン・クランストン、ランキン・こうゆう、エドワード・ノートン、ビル・マーレイ、ジェフ・ゴールドブラム、野村訓市、グレタ・ガーウィグ、フランシス・マクドーマンド、スカーレット・ヨハンソン、ヨーコ・オノ、ティルダ・スウィントン、野田洋次郎(RADWIMPS)、村上虹郎、渡辺謙、夏木マリ

 

日本公開/2018年5月25日(金)全国公開
配給/20世紀フォックス
公式サイト
©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation