News

2018.04.13 17:00

世界初解禁!『君の名前で僕を呼んで』メイキング写真10点公開

  • Fan's Voice Staff

80年代の北イタリアの避暑地を舞台に、17歳と24歳の青年の、初めての、そして生涯忘れられない恋の痛みと喜びを描く青春映画『君の名前で僕を呼んで』。世界中から熱狂的な賛辞が贈られ、第90回アカデミー賞で4部門(作品賞、主演男優賞、脚色賞、歌曲賞)にノミネート、見事脚色賞(ジェームズ・アイヴォリー)を授賞した注目作が、4月27日(金)より日本公開されます。

 

この度、本作の撮影の裏側を捉えた世界初解禁となるメイキング写真が到着!ルカ・グァダニーノ監督のディレクションを真剣に聞くアーミー・ハマーや、監督、ティモシー・シャラメ、アーミーの3人で談笑する様子、120%笑顔のティモシー、ふいに撮影された2ショット写真(ティモシーだけカメラ目線!)、イヤホンをしたまま何やら制作陣に指示を出すティモシーの様子や、肩にのったトカゲを優しい眼差しで見つめるアーミー、なぜかテーブルに隠れようとするアーミーに笑うティモシー、など撮影の裏側を覗ける写真や本人の性格がチラ見えする写真の数々です。まるで写真集のようなクオリティは、ふたりのファンでなくても必見です!

 

 

==

 

『君の名前で僕を呼んで』(原題:Call Me By Your Name)

1983年夏、北イタリアの避暑地で家族と夏を過ごす17歳のエリオは、大学教授の父が招いた24歳の大学院生オリヴァーと出会う。一緒に自転車で街を散策したり、泳いだり、午後を読書や音楽を聴いたりして過ごすうちに、エリオのオリヴァーへの気持ちは、やがて初めて知る恋へと変わっていく。

 

監督/ルカ・グァダニーノ
脚色/ジェームズ・アイヴォリー
原作/アンドレ・アシマン
出演/出演:ティモシー・シャラメ、アーミー・ハマー、ほか
2017年/イタリア、フランス、ブラジル、アメリカ/カラー/ビスタ/5.1ch/132分

 

日本公開/2018年4月27日(金)TOHOシネマズ シャンテ他で全国公開
提供/カルチュア・パブリッシャーズ/ファントム・フィルム
配給/ファントム・フィルム
©Frenesy, La Cinefacture