News

2018.03.12 12:00

ジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド、スティーヴン・S・デナイト監督が来日!『パシリム』続編ジャパンプレミア開催決定

  • Fan's Voice Staff

日本をはじめ全世界で驚異的なヒットを記録したアクション超大作『パシフィック・リム』(13年)の熱狂から5年。待望の続編『パシフィック・リム:アップライジング』が完成しました!

 

2018年4月13日(金)の日本公開を控え、主人公ジェイクを演じるジョン・ボイエガ、ジェイクの相棒でエースパイロットのスコット・イーストウッド、スティーヴン・S・デナイト監督の3人が来日決定!パシリムのすべてのはじまりと言える聖地日本で、ジャパンプレミアが3月下旬に開催されます!

 

 

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(15年)への抜擢以来、大活躍のジョン・ボイエガは、2年半ぶりの来日。『スーサイド・スクワッド』(16年)、『ワイルド・スピード ICE BREAK』(17年)など話題作への出演が続くスコット・イーストウッドは、映画のプロモーションとしては今回が初来日!

 

スティーヴン・S・デナイト監督も、昨年12月の東京コミコンでの緊急来日以来、約束通り約3ヶ月ぶりに再びKAIJU映画の聖地、東京に戻ってきます!

 

ファン待望のジャパンプレミアは、日本のアニメや特撮への大いなる愛とリスペクトに溢れた本作が、その起源ともいえる日本への上陸を果たすに相応しい超プレミアムなイベントになること間違いありません!

 

本作ではジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッドに加え、KAIJUオタクのニュートン博士役のチャーリー・デイや森マコ役の菊地凛子らおなじみのキャスト、さらに新キャストに抜擢された新田真剣佑も活躍!前作で日本のアニメや特撮への愛情を余すことなく注ぎ、とことんこだわり抜いた世界観で日本はじめ世界中の映画ファンの心を鷲づかみにしたギレルモ・デル・トロ監督は、本作にも製作として参加。デルトロの意志を継ぐスティーヴン・S・デナイト監督がメガホンを取り、前作を凌駕する興奮をもたらすでしょう。

 

『パシフィック・リム:アップライジング』は4月13日(金)より全国超拡大ロードショーです!

 

==

 

『パシフィック・リム:アップライジング』(原題:PACIFIC RIM UPRISING)

監督/スティーヴン・S・デナイト

脚本/エミリー・カーマイケル、スティーヴン・S・デナイト、T・S・ノーリン、キラ・スナイダー

製作/ギレルモ・デル・トロ、トーマス・タル、ジョン・ジャシュニ、メアリー・ペアレント、ジョン・ボイエガ、フェミ・オグンス

キャスト/ジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド、ジン・ティエン、ケイリー・スピーニー、菊地凛子、新田真剣佑、バーン・ゴーマン、アドリア・アルホナ、チャーリー・デイ ほか

全米公開/2018年3月23日(予定)

 

日本公開/2018年4月13日(金) 全国超拡大ロードショー

配給/東宝東和

公式サイト

©Legendary Pictures/Universal Pictures.