Report

2017.12.16 23:11

小野賢章と増田俊樹が登壇!吹替版初上映『ダンケルク』ブルーレイ&DVD/デジタル配信記念試写会レポート

  • Manatee

第二次世界大戦初期、フランス最北端の港町ダンケルクにて実際に繰り広げられた史上最大の救出作戦を描き、アカデミー賞有力候補といわれるクリストファー・ノーラン監督『ダンケルク』。劇場では上映されなかった日本語吹替版が収録された豪華仕様のブルーレイ&DVDが、はやくも2017年12月20日(水)より発売・レンタル開始されます。

 

発売を記念し、日本初上映となる吹替版試写会が12月16日(土)に都内で開催され、上映前のトークショーには小野賢章さん(トミー役)と増田俊樹さん(アレックス役)が登壇し、収録秘話などを語りました。

 

小野賢章さん(左)と増田俊樹さん

 

吹替収録が劇場公開前だったこともあり、最小限の情報しか与えられていなかった小野さんはノーラン監督作だと知らなかったそう。増田さんも、収録現場に行ってスタッフの多さに気が付き、ようやく劇場公開される映画作品と知ったほどだったとか。

 

「台本の言葉も少なく、1週間の気持ちを一言に込めないといけないというのが、すごく難易度が高かった」と話す増田さん。小野さんも、セリフが少ない中でどう表現していくかという点が難しかったそうで、「生っぽくやってほしい。そんなに作らずに、そのまま演じてという」という注文に精一杯答えたと収録時の苦労を話しました。

 

『ハリー・ポッター』シリーズのハリーの声で知られる小野さんと、『刀剣乱舞』シリーズなどで知られる増田さんは同い年で共演の機会が多く、イベント帰りには一緒にラーメンに行ったり、夜中の3時まで脱出ゲームに行ったりするという仲良しの二人。他にやりたい作品について聞かれると、小野さんは「僕の夢はアメコミヒーローをやる」と即答し、会場控え室付近に展示されているバットマン、ワンダーウーマンの等身大フィギュアはもう写真に「おさめました」とのこと。一方増田さんは「敵役をやりたい」そうで、今回の吹替をきっかけにノーラン監督の大ヒット作『ダークナイト』を観たそうですが、「オレは知るのが遅すぎた」とコメント。二人のアメコミ話が盛り上がりすぎて、司会者が本題に話を戻す場面もありました。

 

 

公私ともに仲のいいお二人ですが、全く正反対な面もあるようで、司会者が「ダンケルク・スピリットという言葉がありますが、困難をどのように乗り越えていくのか?」と尋ねると、小野さんは「仕事が大変な時は、耐える、耐える、耐える。耐えて、耐えて、休みの日に爆発します」と話す一方、増田さんは「僕はまったく耐えられないので、ぶつかっていきます」とコメントし、会場を沸かせていました。

 

さらに、戦場に向かうことになったらどんな武器を持っていくかと尋ねられても、増田さんは「僕みたいな小心者は、怖いのでスナイパーみたいに遠距離で。でもあれはあれで危ないらしいですね。レンズの光の反射とかでバレて」と話す一方、小野さんは「僕はスーパーマンとして戦います。バットマンは結構やられるのよ。なので僕はスーパーマンで行きたいと思います」とまたもや二人の性格が滲み出る掛け合いに。

 

最後に、会場の参加者に向かって増田さんは「史上最高の没入感を迎えられるわけですけれども、目で耳で肌でその没入感を感じてください」と、小野さんは「こういう作品に関われたことをとてもうれしく思っています。収録自体はセリフが少ないのもあってすごく短い時間で終わったのですが、そこの一瞬一瞬に出てくるトミーだったりアレックスみたいに、一瞬を生き抜くためにという魂を込めてやりましたので、みなさん楽しんでください」と挨拶。

 

 

お二人の魂がこもった演技が堪能できる日本語吹替版収録のブルーレイ&DVDは、2017年12月20日(水)より発売・レンタル開始です!

 

==

 

『ダンケルク』(原題:DUNKIRK)

追い詰められた40万人―――史上最大の救出作戦。

ダンケルクの海岸に追い詰められた何十万人もの英仏連合軍に敵の軍勢が迫りつつある状況の下、物語は陸・海・空を舞台に展開される。海峡上空ではイギリス空軍(RAF)のスピットファイアが敵機を迎え撃ち、地上の無防備な兵士たちを守るために空中戦を繰り広げる。そして海上では軍人ばかりか民間人も小型船に乗り込み、一人でも多くの味方の命を救うため、時間との戦いの中で危険をも顧みず、決死の救出作戦を決行する。

 

監督・脚本・製作/クリストファー・ノーラン

製作/エマ・トーマス

音楽/ハンス・ジマー

出演(吹替)/フィオン・ホワイトヘッド(小野賢章)、ハリー・スタイルズ(増田俊樹)、ケネス・ブラナー(谷 昌樹)、キリアン・マーフィー(内田夕夜)、マーク・ライランス(原 康義)、トム・ハーディー(宮内敦士)

製作/2017年/アメリカ/映倫区分:G/本編時間:106分

 

2017年12月20日(水)ブルーレイ&DVD 発売・レンタル開始/デジタルレンタル配信開始

■ブルーレイ&DVD セット(3枚組) 品番:1000701240/¥3,990+税

■【初回限定生産】プレミアム・エディション ブルーレイ&DVD セット(3枚組/ブックレット付) 品番:1000701460/¥4,990+税

■【初回限定生産】アルティメット・エディション<4K ULTRA HD&ブルーレイセット>(3枚組/ブックレット付) 品番:1000701461/¥6,990+税

2017 年 12 月 13 日(水)デジタルセル先行配信開始

【映像特典ブルーレイ Disc 収録内容】

●奇跡の始まり(・実話に挑む ・ダンケルク ・広大なキャンバス ・撮影手法)

●陸(・防波堤の復元 ・浜辺の兵士たち ・戦闘服)

●空(・空中撮影 ・コックピットの内側)

●海(・艦隊の動員 ・ムーンストーン号 ・海のシークエンス ・船を沈める ・歴史の中の小型船)

●映画への想い(・未知なる体験 ・ダンケルク・スピリット)

 

発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

公式サイト

© 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.